【完売】

キャンセル待ち受付中

(現在1名キャン待ち中)

2022年9月25日(日)15:00~18:00

毛利部慎佑

「伝説のスパイダーガード」セミナー

次回以降、優先してお知らせや予約権をゲットしたい方は、こちらをご登録ください。
 

講師 毛利部慎佑(もりべしんすけ)

JUMP FIGHT CLUB

小学校から12年間器械体操で鍛えあげ、2011年に柔術をスタート。数々の激戦を制し、2018年に黒帯を取得。同年に自身のジム(JUMP FIGHT CLUB)を埼玉県浦和にオープン。

 

年齢:33歳

出身:さいたま市

趣味:サウナ白帯ストライプなし

好きな食べ物:「どでん」というジャンプファイトクラブから50mくらいにある二郎系ラーメン

主な戦績:2016年ムンジアル紫帯ライト級3位(100人トーナメント)、JBJJF全日本柔術選手権黒帯ライト級2019、2020、2022年優勝

 


こんにちは、RJJの岡本です。お馴染みの厳選黒帯セミナー。今回の気になる講師は、2022年全日本柔術選手権アダルト黒帯ライト級王者の毛利部慎佑選手。ピンと来たあなたは厳選黒帯セミナー通。そう、実は2018年12月、毛利部選手にはRJJ主催の厳選黒帯セミナー記念すべき第1号を務めていただいており、今回約4年ぶりに満を持して再登場だ。

 

毛利部選手といえば、スパイダーガードからのオノセスイープと三角絞めがとにかく有名。スパイダーガードの国内第一人者である小野瀬龍也氏から受け継いだこの2つのコンボは、毛利部選手自身、試合でも実際に決めまくっている。黒帯昇格後の全日本選手権は、2019、2020、2022年と3度優勝しており、中でも2019年の全日本では、あのRIZINでも一躍有名になったクレベル・コイケ選手との激闘を制し、全日本王者となったのは有名な話だ。↓の動画をご覧いただきたい。

 

なぜ、今回、毛利部選手にセミナーをしていただくかというと、前回のセミナーが好評でリピーターから毛利部選手のセミナーを再度受講したいとの声が何度も挙がっていたからだ。毛利部選手の説明はとにかく丁寧で分かりやすい。受講者全員に対して直接手取り足取り技を仕掛けたり、紙芝居のようなものを作って説明してくれたり、武道用のタイマーを持参してきっちり時間を管理したりしていたのは記憶に新しい。

 

(参考)こんな感じでした・・。


スパイダーガードの使い手は海外を含めてたくさんいるが、この毛利部選手のスパイダーガードは一つの展開にこだわらず、いくつかの技を循環させて相手が大きく崩れたところで決めているのが特徴だ

 

例えば、スパイダーガードから三角絞め→相手が胸を張って来たので草刈り→ベースを低くして草刈りを防いできたので、再度スパイダーガードを作り直す→スネを当てたスパイダーガードからオノセスイープ→相手は後ろ重心してきたのでオノセスイープリバース→相手はまた前に体重を掛けてきたのでオノセスイープのような感じで、相手の動きに合わせてスムーズに技を繋いでいき、実際に試合でも決めている(本人から聞きました)。

 

例えるなら、スト2の波動拳→昇竜拳のような一種のハメ技のようなコンボが、毛利部選手のスパイダーガードにはあるのだろう。一つの技自体を説明するのではなく、連続技としてレクチャーしていただけるのは、かなりありがたい。

 

スパイダーガード。相手を蜘蛛の巣に捕らえて動けなくし、そこからジワジワと攻めていく、ディフェンス力の強いガード。しかし、いざこのスパイダーガードをやってみても、技を仕掛ける前に相手にスパイダーを解除されてパスガードされてしまったり、いざ攻めようとしても上手くいかなかったり、なんてことはないだろうか

 

私自身もスパイダーガードをやり始めたばかりの頃(茶帯)は、恥ずかしながらそうだった。強く相手の袖を掴みすぎているために握力がすぐになくなって腕がパンパンになったり、例えばシザースイープをやってみようとしても自分の体がうまく動かなくて困ったり。相手から強引に袖を切られて指が突き指して関節の節々が太くなってしまったこともあった。

 

スパイダーガードなんてやめよう。やっぱり片襟片袖ガードが自分には合っている。そう思っていた時に、私は2018年にこの毛利部選手のスパイダーガードセミナーに出会ったことで、スパイダーガードに対する認識が大きく変わった。

 

上記のハメ技のような循環コンボをセミナーで説明しているところを拝見し、帰ってからRJJの練習でそれを何度も打ち込みをしてスパーリングで試してみたところ、なんと面白いように決まったのだ。そのセミナーを今回再び受講できるのは嬉しい限りだ。

 

今回のセミナーでも取り上げる「スパイダーからオノセスイープ&三角絞め」だが、毛利部氏はこのコンビネーションで数々の試合を制している。以下の動画をご覧いただきたい。

 

お分かりいただけただろうか。このスパイダーガードからの数々のテクニックを、あの全日本選手権で決めてしまうのだから流石である。ちなみに毛利部選手は最近、シュラプネルオンラインから「難攻不落のスパイダーガード」という動画を発売しており、爆売中とのことだ。素晴らしい。

 

ちなみに、この動画を購入したあなたにお伺いしたい。果たして自分のスパイダーは難攻不落になっているのか?上手くできているのか?

 

DVDやオンライン動画をはじめとした動画教材が充実している世の中ではあるが、やはり、講師から直接技を仕掛けてもらって体感し、あなたが仕掛ける技を講師に受けてもらって手取り足取り修正してもらう。といった感じで最短で上達できるのはテクニックセミナーである

 

是非とも、オンライン動画で学んだことをこのセミナーでブラッシュアップしていただきたい。

 

最後に、今回のセミナーを開催するにあたり、毛利部選手からインタビューを頂いたので紹介しよう。

 

・どんな人に今回のセミナーに参加してほしいか

→スパイダーガードを普段使っている方、スパイダーガードにまだ手をつけていないが、挑戦したいと思っている方にもに是非来てほしいです。

 

・参加するとどんなメリットがあるか

→全員に毛利部が直接技を掛けますので、実際の感覚を味わっていただければと思います。

 

・前回のセミナーと今回のセミナーの違い

→前回のセミナーは、オノセスイープ編と三角絞め編に別れていましたが、今回は良いとこどりをして一回のセミナーでレッスンしてみます!

 

・進化しているテクニックや、新しいテクニックがあれば、それはどんなものか

→自分の中でのテクニックは変わっていませんが、伝わりやすい練習方法が見つかったので、伝え方が大きく変わったと思います。技の仕組みを理解する前に、「感覚」をつけないと技の仕組みは理解できないという仮説を立てているのですが、「感覚」をつけることに重点を置いて、オノセスイープと三角絞めの練習をしましょう。また、多くの人が困っていること、つまづくことのパターンがわかってきたのでそちらも紹介します。

 

・テクニック指導で意識していること

→最近の指導では、打ち込み練習をたくさんやれるようにモチベーションが上がるように応援することを意識してます!数練習をするときは、あまり情報を与え過ぎずにバランスよく放っておき(声かけは沢山するが、あまり細かい技術のことを言い過ぎない)時がきたら、次のコツや細かいアドバイスをすることです。生徒さんも一気にたくさんのこと言われたら何も頭に入ってこないと思います。

 

・どんなことを意識すればスパイダーガードが上手くなるか

→足が外されて当然で、何度でも掛け直して、ガードに戻してやるという心構えが大事です。戻す動作の中に攻撃できる隙・タイミングがあるので外されても動じない心と技術(足交差や亀になる動作)と体(腹筋やグリップ)を持ちましょう。

 

・今回セミナーをやるにあたっての意気込み

→多くの人がスパイダーガードを習得してもらって楽しい柔術ライフが送れるように、また試合に出る方は、試合で結果が残せるようにお力になれればと思います。

 

なんと毛利部選手!このセミナーのために動画でも意気込みを語ってくれているぞ。オノセスイープの感覚練習についても触れているので、是非ご覧いただきたい。

セミナーの受け手はなんと、前回同様、伝説のスパイダー使い、小野瀬龍也本人だ小野瀬氏サポートの毛利部セミナー。贅沢すぎる。

 

岡本裕士からのメッセージ

今回のセミナーに参加したくても諸事情により参加できない方のために、今回のセミナーを撮影した動画を後日オンライン動画として発売します(価格は6,000円)。動画の内容としては、単なるテクニック紹介だけではなく、セミナーで紹介した各テクニックを参加者の方々が実践して上手くいかない場合に、毛利部選手がどのように手取り足取り説明して出来るように導いていくのか、といった部分も含めたものとなります。発売日については購入者の皆様へ追ってお知らせします。最後に、セミナー後には、毛利部選手(来れれば小野瀬氏も)を交えて懇親会(会費4,000円前後)を行います。場所は錦糸町近辺、人数次第ではありますが、フーフー飯店か双麺を予定しています。

詳細


◆ セミナー名

伝説のスパイダーガードセミナー ~スパイダーからオノセスイープ&三角絞め~

 

◆ 日時

2022年9月25日(日) 15:00~18:00

 

◆ 場所

墨田区総合体育館

 

◆ スケジュール

15:00 開場および受付

15:15 セミナー開始

17:35 質疑応答

18:00 セミナー終了

  

◆ 内容

 スパイダーガードの手足の使い方(10分)

 ・ グリップや足の位置の入れ替え

 スネスパイダーの作り方(10分)

 オノセスイープ(50分)

 ・ オノセスイープ感覚練習

 ・ オノセスイープリバース感覚練習

 ・ 脚の引っ掛け方2種類

 ・ オノセスイープ

 ・ オノセスイープリバース2つ

 ・ オノセスイープリバース→オノセスイープ

 三角絞め三角絞め(30分)

 ・ マウントからの三角絞め(腕を流さない三角絞め)

 ・ 腕をすくって三角絞め(脚を組まなくても極まる)

 ・ 前に突っ込んできた相手に対する三角絞め

 ・ 頭を抜いてきた相手に対する腕十字

⑤ スパイダーガード→三角絞め(基礎編)(15分)

 ・ その場から

 ・ オノセロック

⑥ スパイダーガード→三角絞め(実践編)(25分)

 ・ ノコギリ

 ・ シントゥーシン

 ・ 後ろに倒れたら追う

 

 内容は変更になる場合があります。全部が終わらない場合は、改めて別日に後編として開催する場合もあります。

 

◆ 参加費

RJJ主催セミナーに参加したことのある方 8,000円

新規参加者 10,000円

オンライン動画のみ 6,000円

※オンライン動画のお支払方法はPayPal払いのみとなります。

 

◆ 募集人数

先着20人限定

 

◆ 動画撮影

セミナー中の動画撮影は可能ですが、撮影したものを第三者に転送等をしたり、SNS等への公開したりするのはお止めください。なお、セミナーの様子を当方でも撮影して、後日参加者の皆様には共有いたします。

 

◆ このセミナーで学べること

・国内最高峰のスパイダーガード使いから、その最も得意とする、鬼のスパイダーから三角&オノセスイープのコンボ。

・まだどこにも紹介されていない、外れないスパイダーグリップのコツ。
・相手の体勢や反応に分けて使える技を選択する方法。
・スパイダーの手足の入れ替えの正しい順番。

 

時間の許す限り、大事なことを詰め込みます!!毛利部慎佑。

お申込み


メモ: * は入力必須項目です


お支払い


参加費のお支払いについては、PayPal払いまたは当日現金払いでお願いします。PayPal払いの方は、セミナー申込みを完了後、下記ボタンからお支払いをお願いいたします。

 

RJJ主催セミナーに参加したことのある方 8,000円

新規参加者 10,000円

セミナーに参加できないのでオンライン動画のみ 6,000円

 

参加種別

キャンセルについて


セミナー申込後にキャンセルをする場合は、必ずrealjapanjudo@gmail.comまで、ご連絡をください。開催日の7日前までに連絡をいただければ、キャンセル料は無料となりますが、それ以降のキャンセルは、以下のキャンセル料をお支払いいただきます。銀行振込の場合は、振込手数料もご負担ください。

 

□ 7日前までのキャンセルは無料。

□ 6日前から2日前までのキャンセルは半額。

□ 前日または当日のキャンセルは全額。

 

こちら守っていただけないと次回以降のセミナーは受付できません。

セミナー集客協力:Let'sBJJ