生きがい無くして人生何が楽しい?


山口県で、2歳のヨシキ君を助けた、ボランティアおじいちゃん。覚えていますか?

尾畠春夫(おばたはるお)さん(78歳) 

尾畠さんは、長年魚屋を経営していましたが、65歳で、世のため人のためにその後の人生をボランティアに費やすことを決めました。

 

そして、一切の見返りを求めず、東日本震災や、あらゆる災害地に赴いて誰に支援も受けず、少ない年金から活動費を捻出してボランティアに打ち込んでいるというわけです。

 

尾畠さんをテレビで見ていて、誰もが最初に思うこと。それは、この人78歳なのに若々しいな。ということじゃないでしょうか。

 

ちまたの78歳といえば、寝たきり老人や、要介護な人たち。または認知症が始まっている人たち。そんな人が多い中、なぜ尾畠さんは、あんなに若々しいのでしょうか?

 

それは、人それぞれ。なのかもしれませんが、私が思う決定的な事。

 

そう。彼は生きがいを見つけたからなのです。

 

人間というのは、生まれて死ぬまで、なにか生きがいがないとだめなのです。定年を向かえて退職して、一気に老ける人が多いってことよくありますよね。

 

仕事が生きがいで、仕事を辞めた途端に老ける。というか、下手すると死ぬんですよ。これは本当です。統計的なデータがあるんです。

 

そして、会社や子供など、いつか、自分から離れていってしまうものに生きがいを見つけてしまうと、いざ離れた時に一気に老け込む危険性があるんですね。

 

だから、早い内に自分だけの生きがいを見つけたほうがいいんですよ。

 

尾畠さんの場合は40歳の時に登山を始めて、その経験を生かしてボランティアにシフトしていったのです。

 

さて、ここまで読んで、自分には生きがいが無いな・・・と思った人。正直まずいかもしれませんね。すでに老化が始まっている可能性があります。仮にあなたが20代でもです。

 

そして、子供や会社が生きがいなあなたも危ない。というのは上に書いたとおりです。

 

そこで、もう話が読めたとは思いますが、そう。

 

生きがいにブラジリアン柔術なんていかがですか?と言いたいんです。

 

いきなり、ブラジリアン柔術?what's?ってなる人もいるかも知れません。でも、あなたは、ブラジリアン柔術のホームページをみているわけだから、全然知らないというわけではないでしょう。

 

詳しい説明はしませんが、私はブラジリアン柔術を生きがいにしなさい。といいたいんです。

 

格闘技が生きがい??と思うかもしれませんが、我々柔術家は、ほぼ全員、柔術は生きがいだと言うでしょう。

 

それくらい、魅力のあるスポーツなのです。

 

尾畠さんとは全然話が変わってくるな。と思った方、そうではないんですよ。

 

尾畠さんの場合は登山をきっかけに、ボランティアにのめり込むんですが、柔術も同じように柔術きっかけでその後の人生の方向性が見えてくるということも十分あります。

 

その理由は、日本人は継続的に運動をしない。ということです。あなたの周りの10人くらいの知り合いを思い浮かべた時、その中で継続的に運動している人は何人いますか?おそらく2、3人でしょう。

 

ということは、あとの7、8人が、継続的に体を動かしていないということになる。つまり日本人は慢性的に運動不足なんですよ。

 

運動不足だとどうなるか?そんなことは言わなくてもわかると思います。早い話が早く体が衰えます。逆に体を鍛えているとどうなるか?健康になりますよね。それだけではありません。

 

そう。人を助けられる人間になるんですよ。

 

私は、ブラジリアン柔術を是非あなたの生きがいにしてほしい。そして、いざという時に誰かを助けられる人間になってほしいと思っています。

 

生きがいは人それぞれ。だというのもよくわかります。アイドルのおっかけをするのも生きがいですし、全国の温泉巡りをするのも生きがいでしょう。

 

しかし、格闘技というのは、ちょっとハードルが高い分野の趣味だと思うんですよ。だからこそ、それを越えた時に得られるゲインが大きい。私はそれを知ってほしいのです。


岡本裕士

RJJメンバーからのメッセージ

柔術はもうやめられません。
 
この体が言うこと聞くまでは続けていきたいです。
 
お金が続く限り続けたいです!
じゃぁ、RJJのことを簡単にまとめましたので、ついでに読んでください↓
我々は街の格闘技道場です。90年代には世界最強と言われたグレイシー柔術がスポーツ化したブラジリアン柔術を教えています。場所は埼玉の体育館数カ所です。ヘッドインストラクターは、この業界でも結構有名な岡本裕士先生です。ブラジリアン柔術は格闘技の中でもケガしにくい打撃なしの格闘技です。最近は女性にも人気が出てきています。国内では、まだブームは来ていませんが、世界的には実はすごい流行っています。とはいえ、人を選ぶ格闘技だというのも事実です。もともと体の強い人が向いているかというと、そんなことはないです。格闘家によくある話ではあるのですが、格闘技経験ゼロの人でも世界チャンピオンになることもよくあります。また年齢も選びません。ブラジリアン柔術は全年齢、体重別、帯色によってカテゴリーされているので、試合では常に公平な条件で戦えます。もちろん試合にでなくても、仕事後の汗を流したい。といったストレス解消の一つとしても大人気な格闘技です。なかなか理解されづらい寝技という競技なのですが、やってみると見るよりも100倍面白いと、ハマった人は全員いいます。ダイエット目的の人もいれば、ストレス解消、競技として強くなりたい。どんな動機でも問題ないです。気になった方はHPをみてくださいね。岡本。