ど素人専門の格闘技ジム


40代以上におすすめの格闘技あります

体力や運動能力のピークは20代だと思っていませんか?たしかに人としてのピークはそうかもしれません。

 

健康診断の結果が悪かったり、コロナ禍で家から出られなくてブクブク太ってしまったりして、何かしなければいけないと思い、スポーツジムに入会したはいいものの、すぐに飽きてしまって今やサウナ代わりになっているあなた。格闘技を始めてみませんか?

 

そうブラジリアン柔術を

 

テニスやゴルフならまだしも、なぜゆえ格闘技?それこそ若くないとできないことだと思っていませんか?

 

そんなことないんです。

 

ブラジリアン柔術だけは、我ら歳を重ねた人間でも、全然始められる奇跡の格闘技なのです。ブラジリアン柔術・・・。聞き慣れない名前だけれど、なんでしょう。

 

40代くらいだったら、2000年代はPRIDEなんて見てたんじゃないでしょうか。桜庭和志やアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ。そんなに格闘技に詳しくなくてもテレビで見ていた人もいるはず。そういった総合格闘技の礎になったのは、実はブラジリアン柔術なんです。

 

知ってる人は、グレイシー柔術という言葉を聞いたことがあるはず。そのグレイシー柔術がスポーツ化したものが、ブラジリアン柔術です。

 

世界中で流行っている

我らおじさんが最も怖いのは、怪我ではないでしょうか?格闘技なんかやろうものなら、すぐ怪我しそうなイメージがあります。蹴ったり殴ったりは確実に怪我しそうです・・・。

 

ところが、ブラジリアン柔術には打撃がないんです。


意外とこれが知られていないんです。打撃無しで一体なにをするの?ということですが、基本は寝技というものをやります。

 

寝技と言われてもピンとこない人は多いと思います。こればっかりは見たほうが早いです。

 

どうですか?見てわかりましたか?これが寝技です。え?想像してたのと違いましたか?まあ、昔小さい頃にやったプロレスごっこに似ているんじゃないでしょうか。

 

多分普通に生きていたら、初見でこれが格闘技であるとわからない人もいるかもしれません。ですが、このブラジリアン柔術、今世界でとんでもなく流行っているんです。


Facebookの創始者であるマーク・ザッカーバーグさんやキアヌリーブスさん、日本人においては、木村拓哉さん、岡田准一さん、玉木宏さん、川口春奈さんなどが、ブラジリアン柔術愛好家として知られています。

心の拠り所となるサードプレイスとして

当ジムは、埼玉県上尾と桶川の体育館を練習場所として、週4〜5回活動しています。常設道場ではないので、わりと会費がリーズナブルです。そのため、当ジムには、柔術を始めてみたいけど、常設道場は敷居が高く感じるし、まずは気楽にお試し程度で始めてみたい方が中心に集まっています。そのため、毎日ガムシャラに練習して、とにかく強くなりたい。という方にとって、当ジムは向いていないかもしれません。

 

楽しく健康的に継続できる趣味を求めている方に、当ジムは向いています。家庭(ファーストプレイス)、仕事(セカンドプレイス)とは異なる、第3の居場所(サードプレイス)を持つことは、あなたの落ち着ける居場所をつくり、メンタルケアに繋がるとも言われています。

 

心の拠り所となるサードプレイスとして、精神的なストレスを減らしてリフレッシュ効果が期待できるブラジリアン柔術を選択する大人が、最近多いです。そう、まさにブラジリアン柔術は、大人の部活、大人の習い事なのです。

健康のために、そしてライフスタイルとして

ブラジリアン柔術をたしなむほとんどの人が、普通の社会人です。それは国内だけでなく世界中においてでもです。

 

ブラジル生まれのブラジリアン柔術は、欧米でとても盛んに愛されています。その理由は、柔術が生活を変えるからです。絶え間なく全身運動するブラジリアン柔術を続けていくと、どんな人でも全身の筋肉が鍛えられます。血流はよくなり、凝り固まった体は再び柔らかさを取り戻し、腰痛なんかもすぐ治ります。

 

練習に行けば、いつもの仲間がいて、寝技を通して会話する。そういうことを続けていると、どんなにマイナス思考な人もプラス思考になります。プラス思考になれば生きている事自体が喜びに変わります。そんなパワーがブラジリアン柔術にはあります。巷ではそれを柔術のあるライフスタイルとか言ってます。

 

あなたが、どんなに歳を重ねていたとしても、ど素人だとしても、あなた自身の伸びしろは無限大にあります。柔術はその可能性を、存分に引き出してくれます。

 

誰かと競うためにやるのではなく、まだ見ぬ自分の可能性を引き出すために、ブラジリアン柔術を我々と一緒にやりませんか?

 

当ジムの会員は40代、50代の格闘技未経験者を中心としたチームです。私たちは新しい仲間を常に求めています。

 

RJJヘッドインストラクター岡本裕士

 

なんと、岡本先生も40代です。年々体力は衰えて筋肉も落ちてきましたが、柔術のおかげで太り過ぎることなく、楽しい人生を過ごしています。40代からでも遅くはないです。当ジムの会員さまの年齢層をご覧ください。

 

会員数は約80人。40代以上の方が約5割を占めています。

 

期間限定キャンペーン実施中


【先着20名限定 
 お急ぎください!入会キャンペーン実施中!
(2024年3月31日まで)
※残り17名
 
①初月会費6,800円→0円!
②柔術衣&帯(20,000円相当)プレゼント!
他ジムからの乗換え又は当ジムを退会した方が再入会した場合
さらに月会費1ヶ月分6,800円→0円!
見学または体験に来た日に即日入会した場合
入会金6,800円→0円!

キャンペーンを適用される場合、月会費発生後の半年間は休会や退会ができません。 
30代以下の方もキャンペーン適用可能です。 

初心者にはじっくり時間を掛けて指導します!

当ジムRJJは、初心者に特化した敷居の低い柔術ジムです。90年代には世界最強と言われたグレイシー柔術がスポーツ化したブラジリアン柔術を、当ジムでは教えています。場所は埼玉の体育館数箇所です。常設道場でないので、わりと会費がリーズナブルです。柔術を始めてみたいけど、まずはお試し程度にやってみたい。そんな方が中心に集まっています。そのため、カチガチに本気で強くなりたいという方には向いていないかもしれません。楽しく健康的に継続できる趣味を求めている方に、当ジムは向いています。

 

ヘッドインストラクターは、この業界で結構有名な岡本裕士先生(40代)です。見た目は鬼のように怖いですが、心はおちゃめです。人と話すのが好きで、会員の皆さまとのコミュニケーションを大切にしています。他のインストラクター3名も含めて指導者が40、50代のせいか、会員様も40代以上の方がわりと多いです。

 

ブラジリアン柔術は格闘技の中でもケガしにくい打撃なしの格闘技です。最近は女性にも人気が出てきています。国内では徐々に流行っている感がありますが、世界的にはものすごく流行っています。とはいえ、人を選ぶ格闘技だというのも事実です。もともと体の強い人が向いているかというと、そんなことはないです。格闘家によくある話ではあるのですが、格闘技経験ゼロの人でも世界チャンピオンになることもあります。

 

また年齢も選びません。ブラジリアン柔術は全年齢、体重別、帯色によってカテゴリーされているので、試合では常に公平な条件で戦えます。もちろん試合に出なくても、仕事後の汗を流したい。といったストレス解消の一つとしても大人気な格闘技です。


ど素人でも全然大丈夫です。楽しみながら少しずつ出来ることを増やしていけば良いです。週に4〜5日の練習のうち、ビギナークラスは4日もあります。しかも、平日の月、火曜日は2時間かけてじっくりやります。

 

なかなか理解されづらい寝技という競技なのですが、やってみると見るよりも100倍面白いと、ハマった人は全員いいます。ダイエット目的の人もいれば、ストレス解消、護身術として、心身ともに強くなりたい。どんな動機でも問題ないです。気になった方はHPをご覧ください。

 

大人の部活。一緒に始めましょう!