2018年12月2日 RJJプレゼンツ「伝説のスパイダー。奥義伝承セミナー」

おかげさまで満員御礼となりました。現在はキャンセル待ちとさせていただいています。次回以降の告知を最速でゲットしたい方は、コチラの方法で登録してください。

講師 毛利部慎佑(もりべしんすけ)JUMP FIGHT CLUB


 

みなさんはご存じだろうか。その昔、世界柔術界にスパイダーガード旋風が吹き荒れた日のことを。当時スパイダーガードは、一度捕まってしまったら最後、解除不能とさえされていた禁断のガードだったのだ。

 

そして、わが国日本において、最初にそのスパイダーガードを習得したのが、ご存じREDIPSレディプス(逆から読むと?)代表小野瀬龍也(おのせたつや)先生だ。上の教材は日本で最初のスパイダーガードの教則DVDである。

 

そして、現代日本。その小野瀬龍也の愛弟子である、毛利部慎佑(もりべしんすけ)先生小野瀬流スパイダーガード真の継承者である。

 

毛利部慎佑

小学校から12年間器械体操で鍛えあげ、2011年に柔術をスタート。数々の激戦を制し、2018年についに黒帯を獲得。今年自身のジム(JUMP FIGHT CLUB)を埼玉県浦和にオープン。

 

その、毛利部がもっとも得意とするのは、師匠から受けついだ「スパイダーからのオノセスイープ。そして、スパイダーからの三角絞め」なのである

 

そして、今回この門外不出の奥義を、セミナーとして公開することになった。題して、

 

伝説のスパイダー。奥義伝承セミナー

 

驚くなかれ、受け手はなんと、伝説のスパイダー使い、小野瀬龍也本人なのである!!

 

小野瀬氏サポートの毛利部セミナー。聞いただけでゾクゾクするのは私だけか???え?わからない?無理もなかろう。最近はじめた柔術家は、そんな伝説知らないかもしれない。

 

 

 

 

 

では、今知るがよい!!

 

 

 

 

まぁ、私だけ興奮していてもしょうがないので、このセミナーの趣旨を説明していこう。まず、今回の奥義伝承セミナーの「スパイダーからオノセスイープ&三角絞め」だが、毛利部氏はこのコンビネーションで数々の試合を制している。

 

スパイダーからあらゆる技がある中、なぜこのコンビネーションに絞ったか。

 

毛利部氏によると

 

まずスパイダーから三角は相手の両腕を制しているから、当然極まりやすい。そして、三角絞めをディフェンスしてくる相手はたいてい三角絞めに入れないベースをとってくる。そんな相手にオノセスイープが掛かりやすい。」

 

ということだ。

 

 

むむむむ。これは気になる!!このマリオでいうところの無限キノコのような、鬼コンボを国内最高のスパイダー使い2人に、細かく説明されることなんてめったにないぞ!!

 

さらに毛利部氏は続ける。

 

 

 

「スパイダーは誰でも使える技ではない。スパイダーガードは袖、襟、裾をうまく持ち替えながら、足でうまく距離を調節しながら行うガードですので、ある程度の手足の長さが必要です。別に特別長くなければいけないわけではありませんが手足が短いがっちり系の人には向いていません。

ですから、今回のセミナーは手足が標準~長い人にお勧めです。今回は仮に『身長-100>体重』がスパイダーに向いている体形とします。がっちり系の手足が短い方はほかのガードを学んだほうが良いと思います。時間は有限ですので練習できる技の種類は限られてきます、特にガードは体形あったもの選んで練習する必要があると思いますので、体形に技術を合わせるのも強くなるために大事な要素だと思います。」

 

 

 

はい。ここで残酷な現実をつきつけられましたーー!!手足の短い人退場ーー。

 

 

 

そうなんです。毛利部氏は、是非とも今回のセミナーできっちりスパイダー鬼コンボを習得してほしいと考えているので、手足の短いずんぐりむっくりさんは、向いてないから来ない方がいい。と丁寧に言ってくれています。商売っ気ない!ある意味正直。すごく優しい。

 

 

 

んーでも、使えなくてもいいから、是非とも習いたいんです!!自分は手足が短いですが、セミナーに参加したいんです!という熱い人!!OK、OK、大丈夫です。当日なるべく体型のわからない服装で来てくれればOKです。

 

 

 

というわけで、この伝説のセミナーですが、実はすでに先行予約が始まっています

 

 

 

そう。RJJ外部講師セミナーは、LINEグループやメーリングリスト、Facebookの鬼極めコミュニティの人に優先に告知しているのです。いつもその告知で売り切れてしまうので、この告知を見て、まだ締め切りじゃなかったら、超ラッキーです。いますぐ応募してください。

 

 

 

 

※おかげさまで満員御礼となりました。現在はキャンセル待ちとさせていただいています。次回以降の告知を最速でゲットしたい方は、コチラの方法で登録してください。


詳細


 セミナー名

伝説のスパイダー。奥義伝承セミナー ~スパイダーからオノセスイープ&三角絞め~

 

◆ 日時

2018年12月2日(日) 9:00~12:00


 場所

墨田区総合体育館

 

◆ スケジュール

09:00 開場および受付

09:20 セミナー開始

11:20 質疑応答および動画撮影

11:50 セミナー終了

  

◆ 内容

 スパイダーガードの手足の入れ替え

 スパイダーガード時の握り方、足の引っ掛け方

 オノセスイープ

 スパイダーガードからの三角絞め

 スパイダーガードからの巴投げ、草刈りコンボ

 時間が余ればその他のモリベテクニック

 質疑応答

 内容は変更になる場合があります。

 

◆ 参加費(当日現金払い)

5,000円

 

◆ 募集人数

限定22人

 

◆ 動画撮影

セミナー中の動画撮影は可能です。セミナー終了後に10分程度のリプレイ撮影タイムを設けます。説明したテクニックをまとめて撮影できるので、セミナー中は集中して説明を聞くことができます。

 

◆ このセミナーで学べること

・国内最高峰のスパイダーガード使いから、その最も得意とする、鬼のスパイダーから三角&オノセスイープのコンボ。

・まだどこにも紹介されていない、外れないスパイダーグリップのコツ。
・相手の体勢や反応に分けて使える技を選択する方法。
・スパイダーの手足の入れ替えの正しい順番。

 

時間の許す限り、大事なことを詰め込みます!!毛利部慎佑。

お申込み


メモ: * は入力必須項目です


キャンセルについて


セミナー申込後にキャンセルをする場合は、必ずrealjapanjudo@gmail.comまで、ご連絡をください。開催日の7日前までに連絡をいただければ、キャンセル料は無料となりますが、それ以降のキャンセルは、以下のキャンセル料をお支払いいただきます。銀行振込の場合は、振込手数料もご負担ください。

 

□ 7日前までのキャンセルは無料。

□ 6日前から2日前までのキャンセルは半額。

□ 前日または当日のキャンセルは全額。

 

こちら守っていただけないと次回以降のセミナーは受付できません。