【残り14/18名】

2022年8月27日(土) 10:30〜12:00

今日から上手くなれる!

岡本裕士の片襟片袖上達論@北九州

次回以降、優先してお知らせや予約権をゲットしたい方は、こちらをご登録ください。
 


北九州の皆さんこんにちは、RJJの岡本です。2022年2月に一番絞りセミナーを開催しましたが、今回は片襟片袖ガードセミナーをブラジリアン柔術ボヘミアンズさんで開催することになりました。

 

私の今回伝授するコンセプトでも片襟片袖ガードは、Youtubeの動画シリーズ鬼極め片襟片袖ガードDVDをご覧になった方からも、多くの反響を頂いています。

 

私はこのガードにものすごいコダワリがあります。やはり柔道からの流れだからです。このガードは柔道の寝技で必ず習う動きなのです。

 

私が片襟片袖ガードを皆様に勧めるのも、この技が過去柔道の長い歴史とともに使われ続けた万能な技であるからにほかなりません。

 

ところでみなさんは、得意なガードはありますか?ガードには沢山の種類があるので、なかなか自分のガードを見つけるのは難しいですよね。デラヒーバガード、ハーフガード、Xガード・・とガードの形はいくつもあり、柔術がうまくなる事は、あたかも、それらすべてを使いこなすことだと思われがちですが・・・。

 

もちろん沢山のガードを使いこなしている先生もいますが、私を含め黒帯の選手は、実際に試合では2つか3つくらいのガードしか使っていないのではないかと思います。

 

ガードはただ相手の攻撃を防御するディフェンスとしての役割だけではないのです。ガードには防御しつつ、相手の動きを制限することができるのです。もちろん攻撃にも転じられます。

 

私が片襟片袖ガードを推すのは、両手両脚を使って相手の動きを制限しながら、かつスイープや極めに転じやすいもっとも効率的なガードだと思うからです。

     

私は柔道から柔術に転向したとき、片襟片袖ガードしかできませんでした。しかし今でも使っています。また純粋にブラジリアン柔術で国内で最も強いと私が思う、サトシ・ソウザ選手もやはり片襟片袖ガードをかなり高い次元で使いこなしているのを見て、この技は実はスタンダードであり奥が深く、そして世界のトップ戦線でも使える。と確信したのです。

 

片襟片袖ガードは、どこの道場でも、まず覚えるオープンガードとして出てくると思います。私の所属するRJJではむしろ、片襟片袖ガードを特に重点的に教えています。

 

白帯や青帯のみなさんが試合のとき、このオープンガードを取った場合、こういう事はありませんか?

 

 

ガードをキープしたいのに、安心できる時間が少なく、腕はパンパンになり、呼吸は大きく乱れ、タイムアップになった瞬間には精魂共に尽き果てる・・。

 

なんてこと。

 

これは、オープンガード、つまり片襟片袖ガードのバリエーションをあなたが知らないからかもしれません。バリエーションについては、↑の動画シリーズでも沢山紹介しましたが、やはりそこは動画の限界というのもあります。また、この動画をリリースしてすでに3年以上が経過していますし、これらの対策がされているというのも否めません。

 

片襟片袖ガードに対するパスガードは、わりとYouTubeなどでも紹介されるようになり、片襟片袖ガードの体勢になっても良いようにやられてしまう・・といった声も耳にします。

 

そこで、それらパスガードへの対抗策はもちろん、そもそもの片襟片袖上達論でもある、「なるべく自分は力を入れず、その一方で相手にはあなたのプレッシャーが予想以上に伝わって身動きすら取りにくくなっている」、といった、最近編み出したコツを余すことなく伝授します。

 

今回のセミナーでは、片襟片袖ガードのキープやパスガードされにくくなるためのコツと、私が得意とする帯を持ってからのスイープ2種類に徹底的に絞り、皆様ができるようになるまで、手取り足取りレクチャーします。

 

※ 帯を持ってからのスイープ11点コンボは、ムンジアル3位の加古選手にも決めました(ちょっと失敗して7ポイント止まりでしたが・・)。

 

下の動画、2分過ぎからご覧ください。

 

今回のセミナーに参加するとこんなメリットがあります。

 

・体力を激しく消耗しない、今までとは明らかに違う片襟片袖ガードを習得できる

・相手はなかなかパスガードできないので、必死な形相をガードポジションから眺めることができる

・落ち着いて相手のパスガードを止めることができるようになりガードが楽しくなる

・大量得点を獲得できる一発逆転技を習得できる

 

大勢でやるセミナーと違い、人数は18人に絞っているので、置いてけぼりになる人をつくりません。間違っている点があれば、手取り足取りその場で修正します。

 

 

当日、あなたとお会いできることを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

参加いただいた皆様にはこの鬼極ワッペンを1枚プレゼントします(今回は右側の黒に白文字)。これで前回のワッペンと合わせてコンプリートですね。

概要


◆セミナー名

今日から上手くなれる!岡本裕士の片襟片袖上達論

     

◆日時

2022年8月27日(土)10:30〜12:00

 

場所

ブラジリアン柔術ボヘミアンズ(JR小倉駅からモノレール乗換、香春口三萩野駅下車、徒歩5分)

 

◆スケジュール

10:00 開場および受付開始

10:30 セミナー開始

11:40 質疑応答

11:55 記念撮影

12:00 終了

 

◆内容

① 立ち姿勢と寝姿勢からの片襟片袖ガード

② 相手のパスガードを防ぐコツと心構え

③ 横帯返し鯖折りバージョン(6ポイント)

④ 横帯返し11ポイントコンボバージョン

⑤ パスガードされそうになった時のカウンタースイープ

⑥ 質疑応答

 内容は変更になる場合があります。

  

参加費(PayPal払い又は当日現金払い)

ボヘミアンズ会員:6,000円

それ以外の方:7,000円

※参加者全員に、鬼極ワッペンを1枚プレゼント!

 

◆定員

先着18人

 

◆動画撮影

セミナー中の動画撮影は可能です。SNS等への公開はおやめください。

 

 

お申込み


メモ: * は入力必須項目です

お支払いについて


参加費のお支払いについては、PayPal払いまたは当日現金払いでお願いします。

PayPal払いの方は、セミナー申込みを完了後、下記ボタンからお支払いをお願いいたします。

 

参加費

キャンセルポリシーについて


セミナー申込後にキャンセルをする場合は、必ずrealjapanjudo@gmail.comまで、ご連絡をください。開催日の7日前までに連絡をいただければ、キャンセル料は無料となりますが、それ以降のキャンセルは、以下のキャンセル料をお支払いいただきます。銀行振込の場合は、振込手数料もご負担ください。

 

□ 7日前までのキャンセルは無料。

□ 6日前から2日前までのキャンセルは半額。

□ 前日または当日のキャンセルは全額。

 

こちらを守っていただけないと、次回以降のセミナーは受付できません。

セミナー集客協力:Let'sBJJ