【限定24名】

2022年2月13日(日)15:00~18:00

ジエゴ・エンリケ

「アタック・フロム・デラヒーバ」

次回以降、優先してお知らせや予約権をゲットしたい方は、こちらをご登録ください。
 

講師 ジエゴ・エンリケ先生

from カルペディエム三田

帯色:黒帯 年齢:25 出身:栃木県結城市

趣味:サッカー、ビリヤード

好きな食べ物:銀だこ

主な戦績:

2021年 JBJJF 全日本選手権 

黒帯アダルト フェザー級 優勝

2021年 ASJJF ランキングサーキット 

黒帯アダルト フェザー級 優勝

こんにちは、岡本です。2021年国内黒帯フェザー級のタイトルを2つもぎ取った、ジエゴ・エンリケ選手。2022年1月23日(日)に開催した「密着!スマッシュパス!セミナー」に続き、今回は後編として2022年2月13日(日)に開催するボトム編のお知らせです。
というわけで今回のボトム編なんですが、お題はデラヒーバガードからのアタックです。前回デラヒーバなどをパスするスマッシュパスを教えてくれた人が、デラヒーバガードを教えてくれるというのは、とても意味がありますね。とりあえず下の動画を見てください。

試合でも実際に極めている、デラヒーバからのアタックが鮮やかですね。デラヒーバガードは、現在あらゆるアタックにいけるガードとして浸透してますが、やはりモダン柔術的アタック、特にベリンボロへのエントリーとしても必須なガードで有名だと思います。しかし、ジエゴはベリンボロだけではなくて、三角やオモプラッタなどクラシカルなアタックへも試合で使っているのがうかがえます。

 

初めて見るというわけではない、これらのデラヒーバのアタックですが、実際に試合でつかえるようなレベルになるには、一体何が必要なのでしょうか。その辺がこのセミナーで皆さんにつかんでほしいところだと思います。

 

 

ジエゴ選手に今回のセミナーに見どころについて伺いました。

 

 

デラビーバガードを使うようになった経緯

オープンガードといったらデラヒーバだと思ってます。デラヒーバガードからだとアタックするバリエーションや他のガードにすぐ変えられるのと、相手との距離もコントロールする事ができると思い、使い始めました。

 

なぜ距離が取りやすいんですか?

相手が下半身をコントロールされていないと、すぐに動く事ができたり、離れたパス、相手に近寄ってパスする事ができるようになります。でも、デラヒーバをうまくできる事によって相手は先にデラヒーバフックを外さないと距離をとったり、密着できないし、僕が仕掛けるアタックもディフェンスしないといけなくなります。つまりディフェンスの時間が長くなります。

 

スパイダーや他のガードよりも、デラヒーバがやりやすい理由があったら教えてください。

スパイダーは相手の腕しかコントロールが効かないので、相手は足を動かしたりベースを作ったりできます。デラヒーバは相手の下半身をコントロールしたり、もつ所によっては上半身もコントロールできるので、相手の動きやベースを制限しやすくなります。

 

デラヒーバガードはどんな相手に有効なのでしょうか?

デラヒーバガードは、素早く動いたりジャンプしてきたりする人、自分から離れて距離を取ったパスガードを狙ってくる人に有効な技です。

 

ジエゴ選手のデラヒーバと他の人のやるデラヒーバの違いがあったら教えてください

僕が意識してるのはデラヒーバしてる時の体の角度、デラヒーバ側の逆の足を置く位置です!ほとんどの方は逆足を相手の腿に足をおくので、簡単に足と足の間に入れられてスマッシュパスやニーカットパスをされます。僕はそれらをされないため、違う場所に足を置いています。足を置く位置については、セミナーで説明しますね。

 

デラビーバが得意になると、どんなメリットがありますか?

確実にエントリーがスムーズになるので、他のポジションに繋げやすくなります。デラヒーバがしっかりできる事で、相手はディフェンスする時間が長くなり、自分がかなり有利になります。体の位置を直す事で回転系やラペラガードも高い確率でできるようになります。片襟片袖からのアタックについても用意してるので、期待しててください!! 

 

デラビーバガードからのスイープと極めの使い分けについて

私は、相手のベース、グリップの力を見て、スイープと極めを使い分けています。例えば、スイープを狙った時、相手は必ず左右どちらかの手足に力を入れます。その時に、力を入れていない反対の手か足を常に狙っています。また、相手と自分の間合いで、スイープと極めのどちらを狙うか決める事もあります。そのあたりについては、セミナーで詳しく説明するので楽しみにしていてください。

 

 

くぅ~。楽しみですね。デラヒーバは相手の下半身を制するガードであるのは、わかりますが、ジエゴにとってオープンガードとは、デラヒーバガードである。というくらいよく使うガードというのがこのインタビューでわかりました。そして、スイープと極めの見極めについての、彼のやり方についても、早く知りたいです!!

 

こちらは実際に試合でジエゴがデラヒーバアタックを使った試合の動画です。すごい鮮やか!!

 

 

こんな人はこのセミナーに来るべき

 

・デラヒーバからのアタックがうまくいかない人

・デラヒーバに入っても、すぐパスされちゃう人

・デラヒーバを実際に使いこなしている人から教わりたい人

・相手の素早いパスに悩まされている人

・回転系の技が好きな人

ジエゴ・エンリケ選手からのメッセージ

セミナー当日は、サンプル動画以外にも、効果的で実際に使えるデラヒーバからのアタックを紹介しますので、楽しみにしていてください。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。押忍。

岡本裕士からのメッセージ

個人的には、片襟片袖ガードからの選択肢が増えるので、デラヒーバ片襟片袖からのバリエーションに期待大です。デラヒーバガードができることで、ラペラガードやベリンボロにも繋げることができるので、このデラヒーバガードを覚えることは、ガードポジションからの様々な攻撃への起点を覚えることにつながるのではないでしょうか。

詳細


◆セミナー名

ジエゴ・エンリケ「アタック・フロム・デラヒーバ」セミナー

 

対象者

・デラヒーバからのアタックがうまくいかない人

・デラヒーバに入っても、すぐパスされちゃう人

・デラヒーバを実際に使いこなしている人から教わりたい人

・相手の素早いパスに悩まされている人

・回転系の技が好きな人

 
内容

①デラビーバガードのセットアップ

②デラヒーバ片襟片袖からのスイープ&フットロック

③デラヒーバガードからの三角絞め&オモプラッタ

④デラヒーバガードからのバックテイク

⑤デラヒーバガードベリンボロ

⑥デラヒーバ片襟片袖ベリンボロ

⑦質疑応答
 内容は変更になる場合があります。  
 

スケジュール

2022年2月13日(日)

14:50 開場

※更衣室で着替えたあとに柔道場までお越しください。当日現金払いの方は、参加費をお忘れないようご注意ください。

15:00 受付

15:20 セミナー開始

17:20 質疑応答および記念撮影

17:50 セミナー終了

 

場所

墨田区総合体育館 柔道場

 

参加費(PayPal払い又は当日現金払い)

1/23(日)前編の参加者 7,000円

RJJ主催セミナー参加者 8,000円

新規参加者 10,000円

 

◆定員

限定24名

 

動画撮影

セミナー中の動画撮影は可能ですが、SNS等での公開はおやめ下さい。RJJでも撮影して、後日映像をお送りいたします。

 

お申込み


メモ: * は入力必須項目です

お支払い


参加費のお支払いについては、Paypal払いまたは当日現金払いでお願いします。

PayPal払いの方は、セミナー申込みを完了後、下記ボタンからお支払いをお願いいたします。

 

1/23(日)前編の参加者 7,000円

RJJ主催セミナーに参加したことのある方 8,000円

新規参加者 10,000円

 

参加種別

キャンセルポリシーについて


セミナー申込後にキャンセルをする場合は、必ずrealjapanjudo@gmail.comまで、ご連絡をください。開催日の7日前までに連絡をいただければ、キャンセル料は無料となりますが、それ以降のキャンセルは、以下のキャンセル料をお支払いいただきます。銀行振込の場合は、振込手数料もご負担ください。

 

□ 7日前までのキャンセルは無料。

□ 6日前から2日前までのキャンセルは半額。

□ 前日または当日のキャンセルは全額。

 

こちらを守っていただけないと、次回以降のセミナーは受付できません。

セミナー集客協力:Let'sBJJ