【10人限定】岡本裕士の少人数柔術クリニック~片襟片袖ガード~



さて、私の今回伝授するコンセプトは。そう片襟片袖ガードです。すでに、Youtubeの動画シリーズをご覧になったからも多くの反響を頂いています。

 

片襟片袖ガード。道場によってはオープンガードと言う風に呼ばれているかもしれません。私はこのガードにものすごいコダワリがあります。やはり柔道からの流れだからです。このガードは柔道の寝技で必ず習う動きなのです。

 

私が片襟片袖ガードを皆様に勧めるのも、この技が過去柔道の長い歴史とともに使われ続けた万能な技であるからにほかなりません。

 

 

ところでみなさんは、得意なガードはありますか?ガードには沢山の種類があるので、なかなか自分のガードを見つけるのは難しいですよね。デラヒーバガード、ハーフガード、Xガード・・とガードの形はいくつもあり、柔術がうまくなる事は、あたかも、それらすべてを使いこなすことだと思われがちですが・・・。

 

もちろん沢山のガードを使いこなしている先生もいますが、私を含め黒帯の選手は、実際に試合では2つか3つくらいのガードしか使っていないのではないかと思います。

 

ガードはただ相手の攻撃を防御するdefenceとしての役割だけではないのです。ガードには防御しつつ、相手の動きを制限することができるのです。もちろん攻撃にも転じられます。

 

私が片襟片袖ガードを推すのは、両手両足が非常に相手の動きを制限しながら、かつスイープや極めに転じやすいもっとも効率的なガードだと思うからです。

 

 

私は柔道から柔術に転向したとき、片襟片袖ガードしかできませんでした。しかし今でも使っています。また純粋にブラジリアン柔術で国内で最も強いと私が思う、サトシ・ソウザ選手もやはり片襟片袖ガードをかなり高い次元で使いこなしているのを見て、この技は実はスタンダードであり奥が深く、そして世界のトップ戦線でも使える。と確信したのです。

 

片襟片袖ガードは、どこの道場でも、まず覚えるオープンガードとして出てくると思います。私の所属するRJJではむしろ、片襟片袖ガードを特に重点的に教えています。

 

白帯や青帯のみなさんが試合のとき、このオープンガードを取った場合、こういう事はありませんか?

 

 

ガードをキープできる、安心できる時間が少なく、腕はパンパンになり、呼吸は大きく乱れ、タイムアップになった瞬間には精魂共に尽き果てる・・。

 

なんてこと。

 

これは、オープンガード、つまり片襟片袖ガードのバリエーションをあなたが知らないからかもしれません。バリエーションについては、↑の動画シリーズでも沢山紹介しましたが、やはりそこは動画の限界というのもあります。今回まだ動画には出してないバリエーションや、実際私がガードをかけたりかけられたりしながら、限定10人の方に例のごとく徹底的に覚えてもらうクリニックを墨田区総合体育館にて開催します。

 

いつも、事前に前回のクリニックに出てくれた方に告知をしているのですが、半数以上がすぐ埋まってしまいます。こうやって一般告知をだす段階では残り枠がいつも足りません。


つまり、例のごとくお急ぎです!! 

 

以下のことに思い当たる方は、クリニック参加を是非お考えください。

 

・ガードポジションになるのが不安でいつも試合は立ちっぱなしになってしまう。

・一生使えるシンプルで効果的なガードを1つ覚えたい。

・鬼極禅問答を参考に片襟片袖ガードを使っているけど、あそこがわからない・・。

・道場でさらっとしか片襟片袖ガードをやらないので、徹底的に習いたい。

 

そんなあたなには、絶対にお役に立つことができるでしょう。毎回説明していますが、人数を10人に絞っているのも、十分な目配り気配りをするためです。大勢でやるセミナーとちがって、少人数のクリニックは、置いてけぼりになる人をつくりません。間違っている点があれば、手取り足取りその場で修正します。


当日、あなたと会場でお会いできることを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

また、今回のクリニックでやる内容は、まだ収録していませんが次回の私の鬼極めシリーズDVDとして販売されることが決まりました。クリニックに参加できなくて悔しい思いをされている遠方の方は、今しばらくお待ち下さい。


概要


◼︎セミナー名

岡本裕士の少人数柔術クリニック ~片襟片袖ガード~

 

◾︎内容

前編 8/11(土)9:00~12:00

① 片襟片袖ガードの入り方

② 襟の持ち方、右足の攻防、左足の攻防

③ 相手が、蹲踞の姿勢をしてきたときの対処

④ 右足を制してパスガードしてきたときの対処

⑤ 草刈りスイープ

⑥ 巴スイープ

⑦ シザースイープ

⑧ 三角絞めorオモプラッタor腕十字

⑨ 質疑応答

 

 内容は変更になる場合があります。

 

後編 9/15(土)15:00~18:00

① 片襟片袖ガードから横帯返しへの入り方

② 横帯返しベーシック

③ 強力な横帯返し

④ 立ち上がって逃げてきた相手への横帯返し

⑤ 反対側への横帯返し

⑥ 後傾姿勢で防いできた相手への起き上がりスイープ

⑦ 横帯返しと小手絞りの連携

⑧ 横帯返しと一番絞りの連携

⑨ 片襟片袖ガードから腕固め

⑩ 質疑応答

 

 内容は変更になる場合があります。

 

時間が余ったら、柔術哲学をやります。

① 柔術の試合における戦略の練り方(怪我をしている時にどう戦うかなど)

② 岡本式テクニックの学び方(どういったところに注目してテクニックを勉強するか)

③ どうやったら相手を上手く抑え込めるか(抑え込みのコツとポイント)

④ 極め力が増す三角絞めのコツと練習方法(三角絞めが上手な人が必ずしていること)

⑤ 極めるときのタイミング(どうやって相手から一本を取っているのか)

 

※柔術哲学については時間の制約もありますので、当日の参加者から多数決を取って内容を決めます。

 

◼︎スケジュール

◎2018年8月11日(土祝) 9:00〜12:00

8:50 開場

※更衣室で着替えたあとに柔道場までお越しください。当日現金払いの方は、参加費をお忘れないようご注意ください。

9:00 受付

9:20 セミナー開始

11:30 質疑応答および動画撮影

11:50 セミナー終了

 

◎2018年9月15日(土) 15:00〜18:00

14:50 開場

※更衣室で着替えたあとに柔道場までお越しください。当日現金払いの方は、参加費をお忘れないようご注意ください。

15:00 受付

15:20 セミナー開始

17:30 質疑応答および動画撮影

17:50 セミナー終了

 

◼︎場所

墨田区総合体育館 柔道場

 

◼︎参加費(PayPal払いまたは当日現金払い)

片方のみ 6,000円

両方とも 10,000円

※新規参加者には、鬼極使いパッチを赤と黒のどちらか1枚をプレゼント!!

※両方とも参加で現金払いの方は、初回にまとめてお支払いいただきます。

 

◾︎定員

それぞれ10人ずつ

 

◼︎動画撮影

セミナー中の動画撮影は可能です。セミナー終了後に10分程度のリプレイ撮影タイムを設けます。説明したテクニックをまとめて撮影できるので、セミナー中は集中して説明を聞くことができます。

 

 

お申込み


メモ: * は入力必須項目です

お支払い


参加費については、PayPal払いまたは当日現金払いでお願いします。

 

片方のみ 6,000円

両方とも 10,000円

 

※新規参加者には、鬼極使いパッチを赤と黒のどちらか1枚をプレゼント!!


※両方とも参加で現金払いの方は、初回にまとめてお支払いいただきます。


商品内容

キャンセルポリシーについて


セミナー申込後にキャンセルをする場合は、必ずrealjapanjudo@gmail.comまで、ご連絡をください。開催日の7日前までに連絡をいただければ、キャンセル料は無料としますが、それ以降のキャンセルは、以下のキャンセル料をお支払いいただきます。銀行振込の場合は、振込手数料もご負担くださいませ。

 

□ 7日前までのキャンセルは無料。

□ 6日前から2日前までのキャンセルは半額。

□ 前日または当日のキャンセルは全額。