IPPONジャンボリー5

 

◆ 大会名

IPPONジャンボリー5

 

 

◆ 開催日

2017年7月16日(日)

※三連休の中日です

  

 

◆ 開催時間(予定)

09:00  開場

09:40  開会式

10:00  試合開始

18:00  表彰式

18:20  ジャンケン大会

18:40  片付け及び撤収

 

※ フリースパーは、大会が早く終了したら、開催する予定です。

 

 

◆ 開催場所

大阪府豊中市立武道館ひびき

阪急宝塚線「服部天神駅」下車、西へ約800m

 

※会場へのお問い合わせは固くお断りします。

 

 

◆ 主催

ブラジリアン柔術アカデミーRJJ 

 

 

◆ 協賛スポンサー

ファイターズショップ・ブルテリア 様

BAD BOY 様

Let's BJJ 様

BJJ CHANNEL 様

大阪イサミ 様

神戸イサミ 様

フルフォース・プロダクション 様

柔術魂 様

下町天丼 秋光 様

 

※ 協賛企業様、募集中です。

 

 

◆ 参加費用

【男子の部】

5対5の勝ち抜き式団体戦(白帯の部、青帯の部、紫茶黒帯の部)

 

① 1チーム 17,500円(~4/28必着)

② 1チーム 20,000円(~5/12必着)

③ 1チーム 25,000円(~6/2必着)

④ 1チーム 30,000円(~6/30必着)

 

※ 6人まで申込可能。6人で申し込んでも参加費用は上記の金額と同じです。

 

【女子の部】

3対3の勝ち抜き式団体戦(白青紫の部)

 

① 1チーム 10,500円(~4/28必着)

② 1チーム 12,000円(~5/12必着)

③ 1チーム 15,000円(~6/2必着)

④ 1チーム 18,000円(~6/30必着)

 

※ 4人まで申込可能。4人で申し込んでも参加費用は上記の金額と同じです。

 

 

 募集チーム数

【男子の部】

白帯の部  6チーム

青帯の部  12チーム

紫茶黒帯の部  12チーム

※1チームにつき6人まで登録可能

 

 

【女子の部】

白青紫帯の部  4チーム

※1チームにつき4人まで登録可能

 

 

◆ 出場資格

① 感染症のない健康優良な者

 ※ 柔術だけでなく、柔道、サンボ、レスリング、MMA等、幅広いジャンルからの参加を希望しています。

② スポーツ保険加入者

 ※ 一本決着の大会ですが、一気に極めきるような乱暴な壊し屋さんは、固くお断りさせていただきます。

 ※ 大会中の負傷に関しては、大会救護班が応急処置を行いますが、

   その後の処置は各自のスポーツ保険にて対応していただきます。

 

 

◆ 表彰 

①団体戦の入賞チーム     ・・・トロフィーおよび協賛スポンサー様賞品贈呈

②MVP(ベスト一本勝ち賞)    ・・・柔術関連グッズ贈呈

③最短一本勝ち賞       ・・・柔術関連グッズ贈呈

④最多勝ち抜き賞       ・・・柔術関連グッズ贈呈

 

 

◆ エントリーリスト

コチラからご覧ください。

5/15(月)、6/5(月)、7/3(月)に更新していく予定です。

 

 

◆ トーナメント表

soon...

 

 

◆ ルール

一、男子の部は5対5、女子の部は3対3の勝ち抜き式を基本とする。

   

二、カテゴリーは、男子の部は白帯の部、青帯の部、紫茶黒帯の部、

  女子の部は白青紫帯の部に分けて行う。

  (男子の部においては、上の帯色の部に出場することは可能)

  階級は『無差別級のみ』とする。

 

三、勝敗は、関節技、絞め技による一本又は反則による失格のみで決する。

  ポイント、アドバンテージは入らない。

 

四、試合時間は、本戦5分、延長戦5分とする。

  時間切れの場合、先鋒から副将までは両者引き分けとなり、延長戦は行わない。

  大将同士で引き分けた場合のみ、大将がそのまま延長戦を行い、勝敗を決する。

  決着がつかない場合は、審判判定により勝利者を決定する。

 

五、寝技の攻防にて、両者ともに30秒間展開がない場合は、「待て」をかけ、

  立ち技から再開することがある。

 

六、関節技または絞め技(以下、極め技とする。)で場外に出そうになった場合は、

  以下の通り定めることとする。

  ① 様子を見る

    極め技が決まりそうな場合は、場外から畳一枚分を出るまで様子を見る。

  ② 寝技から再開

    極め技を仕掛けられている側が、エスケープに成功した場合、または場外から

    畳一枚分より外に出た場合は、「待て」をかけ、試合場内から寝技で再開する。

  ③ 立ち技から再開

    ただし、アンクルホールド等の極め技を防御するために、場外に出てしまった場合は、

    試合中央から立ち技で再開する。

  ④ 反則負け

    極め技を仕掛けられた際に、自ら場外逃避した場合は、反則負けとする。

    ※ 例:三角絞を仕掛けられた際に、相手を持ち上げて場外逃避する。

    

七、反則は以下の通りとし、直ちに反則負けとする。

   あらゆる打撃攻撃、かみつき、目潰し、くすぐり、指を掴んだり反対側に曲げたり、

   舐めまわしたりする行為、背中を床につけている相手を持ち上げて叩き落とす行為(スラム)、

   ヒールホールド及びヒールフック、脊髄や頚椎を狙った攻撃。

   絞め技や関節技については、JBJJFルールに則ることを基本とする。

   (男子の部においては、白帯の部は白帯ルール、青帯の部は青帯ルール、

   紫茶黒帯の部は茶黒帯ルール、女子の部においては、白青紫帯の部は紫帯ルールに基づく)

   ※ 外掛けについては、男子の部は白帯の部、女子の部は白青紫帯の部については、禁止とする。

     男子の部青帯の部、紫茶黒帯の部は外掛けは有効とする。

   ※ 極め技を仕掛けられた際に、自ら場外逃避した場合は、反則負けとする。

 

八、道衣は柔術衣または柔道衣とする

  (色は上下の色違いも含み自由。パッチ類の位置も自由。ただし、ほつれや破れているものは不可。)

 

 

◆ その他

① 万一のトラブルを考慮して、男子の部は6人まで、女子の部は4人までの登録を可能とします。

  なお、男子の部においては5人、女子の部においては3人揃わない場合は、

  それ以下の人数でのチーム編成も可能とします。

  

 

② 異なる所属団体で編成した混合チームでも構いません

  例:Aサークル2名、Bアカデミー1名、無所属1名

 

③ 柔道有段者、サンボやレスリングの県大会レベル以上の方は、白帯の部への出場は禁止とします。

  青帯の部又は紫茶黒帯の部でお申込みください。

  ※ 女子の部は除く。

 

④ 連盟非公認大会なので、JBJJF又はJJFJの会員カードは必要ありません。

 

⑤ 選手側の都合によるキャンセルの場合(怪我、急用等)は、対戦チームがいなかった場合を除き、

  いかなる理由があっても参加費の返却はいたしません。

 

⑥ 出場申込後にメンバーを変更または追加する場合は、2名まで認めます。

  ただし、トーナメント表の発表後は、いかなる理由があろうとも、メンバー変更は一切認めません。

 

⑦ 大会参加者は必ずスポーツ保険に加入してください。

  いかなる事故や怪我が発生しても、主催者は責任を負いません。

 

⑧ 申込状況によっては、早めに募集を締め切らせていただく場合があります。

 

⑨ 本大会に関するあらゆる著作権、肖像権及びそれらに付帯する権利は、

  全てブラジリアン柔術アカデミーRJJに帰属することになります。