コンセプト

① 柔術で充実

柔術を生活の中に取り入れるコトで今までよりも日常が充実したモノになる!

そう思えるような柔術ライフを提案しています。

 

② 極め(一本勝ち)にこだわるチーム

ポイントを競うスポーツ柔術ではなく、

白黒はっきりするような

極めに拘った格闘技としての

柔術を身につけてもらいます。

 

どうせ勝つなら、

相手から一本を取って

スカッと勝ちたくないですか??

 

柔術を通し、極めを通し、

諦めない姿勢を身に付けましょう。

 

③ One for all.All for one.

ひとりはみんなのために、

みんなはひとりのために。

 

これはRJJの目的にもある、

相手を慮り感謝するコトに通じます。

お互いを思いやる練習を心掛けましょう。



活動目的

①人として成長する

柔術は相手があってこそできるもの。自分のことしか考えないのはNGです。相手を慮り、感謝することで、柔術を通じ、共に成長していきましょう。

②異業種同士の交流を通じて人脈を広げる

中、高、大学生から大人まで、幅広い年代やジャンルの方々が集まっています。柔術だけでなく、学業や職業をはじめ、深く相手を知ることで、見えてくる部分があると思います。その結果として、相手を慮るようになり、感謝の気持ちが芽生え、人脈を広げることに繋がるのではないでしょうか。


③仕事や学業、家庭を充実させる

柔術のおかげで仕事や学業にハリが出た。柔術のおかげで時間を大切にするようになった。人それぞれ違いはあれ、実感する部分があると思います。柔術ができるのは、誰のおかげ?家族等の支えがあって、できるのだと思います。