Googleが福利厚生として取り入れた格闘技

最先端企業のGoogleが福利厚生の一環として取り入れた格闘技。

それが『ブラジリアン柔術』。

 

UFCやPRIDEが流行ったときに、『グレイシー柔術』とも言われ話題にもなった、

打撃のない寝技中心の組技格闘技です。

 

アメリカでは、セレブ層やハリウッドスターの間で話題にもなっており、

メル・ギブソンやニコラス・ケイジ等が、ブラジリアン柔術を学んでいるといいます。

 

日本でも雑誌『POPEYE』に取り上げられるなど、ファッションに敏感な方や、

ビジネスマンスポーツをしたことのないオッサンの間にまで、ジワジワと柔術人気が高まってきています。

 

-------
 
ブラジリアン柔術を始めた方は、このように語っています。

『デスクワークで肩こりや腰痛に悩まされていたのが、
適度な運動にもなるブラジリアン柔術を始めたことで解消されて、体重も14,5kg減りました!

『仕事中心の生活だと同じ世界の人達とばかりになりがちですが、
柔術を始めたコトで、異なる業種の方々と交流を持てるようになり、視野が格段と広がりました!

『仕事や家庭と切り離された”自分だけの場所”があるおかげで、
辛い仕事にもなんとか耐えられるんです!』

『お互いが接触して技を掛け合うコトは、
仕事やプライベートの友人とは違った、別のコミュニケーションになっている気がします。』

健康になると同時に、コミュニケーションの場にもなる。
そしてそれが護身術にも繋がるのでしょうか。

-------

ブラジリアン柔術アカデミーRJJ(以下、RJJ)で、ブラジリアン柔術を始めてから、
いつか過去を振り返るときが来るかもしれません。
 
そんなときに、
『RJJで良かったな。』
こう思っていただけるようなアカデミーづくりを目指しています。

中学生以上の学生、そして社会人の男性の方々、RJJでブラジリアン柔術を始めてみませんか??
 
ミスマッチを防ぐためにも
まずはメールにてお問い合わせください。
ささいな疑問点にも、親切丁寧にお答えいたします!!