浅田真央さんが引退したけど、ブラジリアン柔術の引退っていつ?

朝日新聞から拝借
朝日新聞から拝借

浅田真央さんが引退しましたね。
残念ですが、仕方ないことだと思います。

人間は誰でもピークを過ぎ、
人間は誰でも衰えていきます。

テレビで浅田真央さんの滑りを
何度も見て、そのたびに感動しました。
今はお疲れ様でしたと言いたいです。

ーーーーー

さて、ブラジリアン柔術の
引退時期っていつ頃なのでしょうか??

ちなみに、ブラジリアン柔術は
アダルト(18~29歳)で限界が来ても、
マスター(30~35歳)や
シニア(36歳以上)の年齢カテゴリーの
枠があるので、

やろうと思えば引退せずに
一生続けることができます。

 

つまり、楽しみ方はたくさんあるわけで、
諦めずに一生続けていれば
ブラジリアン柔術はそれなりにできるし、
同じ年齢カテゴリーの方々と
試合をすることも可能なのです。

それがブラジリアン柔術の魅力の
一つなのでしょう。

ーーーーー

なので、
僕の引退は大怪我をして
身体が動かなくなったときか、
死んでしまったときの
どちらかになると思います。


生涯、現役。
生涯、柔術。


これが僕の永遠の目標です。


おじいさんやおばあさんになっても、柔術衣を身にまとい、

ブラジリアン柔術をしていたいです。

細く長く続けて行ければいいですね。

ブラジリアン柔術アカデミーRJJ

ヘッドインストラクター  岡本裕士
ーーーーー
■活動場所
埼玉県上尾市向山4-3-10  上尾市民体育館
■連絡先
090-2748-8384