ブラジリアン柔術アカデミーRJJにおける、リーダーに求めるもの。


ブラジリアン柔術アカデミーRJJにおける、
リーダー(インストラクター)に求めるもの、
についてのはなしです。
 
ーーーーー
 
良くあるリーダーというものは、
三角形の頂点にいる方を
示すような感じだと思います。
 
しかし、RJJにおいてのリーダーとは、
ビジョンを明確にして、
「こういう計画で行くから、
一緒に頑張ろうね!」と
会員に指し示す存在だと僕は考えています。
 
一つの方向性に向かい、
インストラクターと会員が
自然と一丸となって
突き進んで行くための、
「司令塔的存在」
といった感じでしょうか。
 
ーーーーー
 
船旅に例えると、
風だけを頼りに進んでいては、
風が吹かなくなれば
その船は止まってしまいます。
 
そうではなく、
船長の示すビジョンに向かって、
船長と船員が知恵を絞って、
風を頼りにしなくても
進んで行ける方法を考えて
行動に移していく。
 
こういうアカデミーでありたいと、
僕は考えています。

経営者と僕が計画したコトを、
インストラクターと意識の共有化をして、
それを会員に提供していきます。

ーーーーー
 
ブラジリアン柔術アカデミーRJJにおける、
リーダー(インストラクター)に求めるもの、
についてのはなしでした。