ブラジリアン柔術の試合に向けての心構えのはなし。


4,5年くらい前だったでしょうか。

黒帯の頃、秒殺を含めて
4連敗くらいしたことがあります。

相手は、サトシ、ホドリゴ・カポラル、
細川さん、あと誰だったかな。。

やる前は勝つことしか
考えていませんでしたが、
それでも負けてしまいました。

柔術を始めた頃から通算しても、
そんなに連敗したことがなかったので、
ショックでした。

職場の人が応援に来てくれた
ときもありましたが、
30秒で負けてしまいました。

たしかそのときの相手は
細川さんだったかな。

もう試合に出るのを
しばらくやめようかなって
思いました。

試合に出ても、
また秒殺されるんじゃないかって
思いました。

でも気持ちを振り絞って、
試合に出ることにしました。

そしたら、次に出た試合で
オール一本勝ちで
二階級制覇することができました。

その日はたしか12/25のクリスマス。
嬉しいクリスマスプレゼントでした。

ーーーーー

負けたらどうしようとか思って
気持ちで負けていたら、
勝てるものも勝てません。

まあ、絶対に勝つ!とか思っても、
ああ負けたらどうしよう。。
とか思っても、
相手よりも自分の方が強ければ、
勝つだろうし、
相手よりも自分の方が弱ければ、
負けるんでしょうけど。

勝つときは勝つし、
負けるときは負けるんです。

どうせだったら、
負けることを考えるよりも、
どうやったら勝てるかとか、
どうやったら極めれるかとかを
考えた方が良いと思います。

負けたらカッコ悪いかもですが、
そんなことはありません。

挑戦して負けるより、
逃げて挑戦すらしない方が、
よっぽどカッコ悪いです。

負けてしまったとしても、
次にまた勝てばいいんです。

試合に出ることを決めて、
エントリーを済ませたら、
あとは試合で良いパフォーマンスを
出して勝つための、練習を
していくだけです。

萎縮せずに、
思い切りいきましょう。

不安が自信に変わるくらい、
練習していきましょう。

試合は1対1かもしれませんが、
応援してくれる仲間たちがいます。

恐怖感があるかもしれませんが、
自分一人じゃないと思えば、
少しは気持ちが楽になると思います。