ブラジリアン柔術は、コミュニケーションを取りながら練習する。


最近は技の打ち込みと
ポジション別のスパーリングを
重点的にやっています。

下からの展開や上からの展開。

自分の得意分野を
伸ばしても良いし、
苦手分野を
克服しても良いし。

皆さん次第で練習内容を
決めていただいています。

重要視しているのは、
双方向のコミュニケーションを
取ること。

自分はどうしたくて、
相手にどうしてほしいのか。

黙々とやるよりは、
コチラの方が良くないですか??

特に初心者の方は、
フリースパーリングよりも、
敷居が低くなり、
為になる練習が
できるのではないかと
思いました。

一通り練習した後は、
上手くいかなかった
ところがあると思うので、
質疑応答を受け付けます。

今日は、
マルファシーニ中根からの
質問で、パスガードをエビで
戻されそうになったときの
対応をやりました。

もちろん、
土日祝日等、時間があれば
テクニックもやります。

しばらくは、
この練習を続けて
行こうと思います。