ブラジリアン柔術と、心の拠り所のはなし。


心の拠り所のはなしです。

ブラジリアン柔術を嗜む人の
ほとんどは、本業である
学業や仕事をこなしながら、
スキマ時間で楽しんでいると
思います。

学業や仕事でも家庭でも、
バランスがうまく取れていないと、
いつかは全てに影響を及ぼします。

思いもしないトラブル等、
それは人それぞれであり、
根本的な対処をするのは
モチのロンですが、
そういったときこそ、
この現状を打破するためにも、
柔術の練習に来て欲しいです。

到着するのが遅れるとしても、
30分しかできないのが
分かっていたとしても、
練習に来て良かったと、
心から思えるはずです。

柔術は裏切りません。
仲間も裏切りません。

学業、仕事、バイトで失敗しても、
極端なはなし、
死ぬわけではありません。

柔術でリフレッシュして、
また逃げずに立ち向かっていけば、
いつかは道が拓けるはずです。

柔術が心の拠り所であってほしい。
RJJの会員達が心の拠り所で
あってほしい。

もし、辛い状況に
遭遇したとしても、
いつかは戻って来てくれると
僕は信じています。

そういったときこそ柔術を。

少し重くなってしまいましたが、
届け!!という思いを込めて、
メッセージを送らせて
いただきます。

心の拠り所のはなしでした。