元RJJ会員と電話で話しました。


8/6,7に行われた、
大宮日進七夕まつりに
行ってきました。

たまたま一緒に呑んだ、
友人の知人である自衛隊の方が、
元RJJ会員と知り合いだと
知りビックリ。

その彼が入隊したときの
指導官だったらしく、
その場の完全なノリで、
その元RJJ会員の彼に電話をして、
久しぶりに話をしました。

彼とは、
なぜかステーキを3回ほど
一緒に食べながら、
柔術や人生の話を
したことがあります。

素直で真面目なやつで、
弟のように可愛がって
いたこともあり、
非常に懐かしく感じました。

柔術の師匠と自衛隊の師匠が
一緒にいることに、
彼も驚いていました。



「もう一度、柔術がしたいです。」



その彼は、
レスリングで大怪我をしたことと、
転職が原因でRJJを退会しました。

怪我も治ったので、
もう一度、
柔術がやりたくなったそうです。

近々、神奈川に引っ越すらしく、
その近くに道場はあります。



「また、少しずつ柔術をやればいい。」



僕は快く答えました。
ただ、彼からは、
こんな答えが返ってきました。



「岡本先生がいるRJJで、
もう一度、柔術がしたいです。」



柄にもなく、
僕は笑顔になっていました。

そう思っていただけたことが
嬉しくて、この日の酒は
メチャメチャ美味かったです。