ブラジリアン柔術の練習風景のはなし。


何だか大の大人がイチャイチャして、気持ち悪いですね。

側から見るとそう見えるかもしれませんが、当の本人達はそんな気持ちは全くなく、真剣にブラジリアン柔術と向き合っています。


あ、この日のテクニックは、マウントからの腕十字固め。 

脇を締めて強固なディフェンスをする相手に対して、有効なテクニックです。 

腕十字固めというのは、PRIDE等の総合格闘技をご覧になっていた方は、ほぼ間違いなく知っている、ポピュラーなテクニック。

こんな感じで、相手から一本を奪います。 


この写真は、スパーリング中のものですね。 

必死に抑え込んでいるところが、グッと来てしまい、思わず写真を撮ってしまいました。 

まあ、僕自身、怪我して練習できず、暇だというのもありますが(笑)。


かと思ったら、端の方で休んでいる40代の方もいらっしゃいます。 

無理だけはして欲しくないので、疲れたら休んでいただき、喉が渇いたら水分補給をしていただいています。 

一本休んだ後は、また一生懸命スパーリングに励んでいました。


普段は仕事をしているお父さん方も、こうしてブラジリアン柔術を楽しんでいる姿を見ると、微笑ましく思えますね。


全ての練習が終了すると、スポーツドリンクを飲みながら、雑談をすることもしばしば。

この日は、中学生2人、大学生1人、あとは30,40代のお父さん達が、ハアハア言いながらも、満足そうな笑みを浮かべていました。

お互いの仕事や学校、家族のことなど、改めて考えてみると、ブラジリアン柔術を始めていなかったら、経験できていないことかもしれませんね。

いずれにせよ、今日も楽しい一日が終わろうとしています。

また明日から頑張りましょう。