アフター柔術のはなし。


アフター柔術のはなし。



RJJでは、現役の黒帯が指導しているので、ブラジリアン柔術を安全に安心して習うことができます。

中学生2人、高校生1人、大学生3人で、
あとの20人以上が社会人。

30代と40代を中心に、大人達が柔術衣を着て、気持ちいい汗を流しています。

———————

中学生や高校生は難しいですが、練習後はご飯を食べに行ったりすることもしばしば。

大会後には、ほぼ毎回、打ち上げをします。

ブラジリアン柔術だけの付き合いだけでもいいですが、それだけだと何となくツマラナイ。

たまにはお酒を飲みながら、仕事や家族のはなしをしたり、他の趣味をしたりすることで、仲間たちの違った一面を垣間見ることができます。

さっそく、7/4(土)コパ・ブルテリアの後は、浅草の超有名天婦羅屋、下町天丼秋光を予約しましたし、また盛り上がること間違いなしですね。



アフター柔術のはなしでした。