【御礼 】IPPONジャンボリー2


まずは、今日という日を迎えることができて、また無事に終えることができて、大変嬉しく思います。

選手や観客の方々、貴重なお休みのなか、また遠いところお越しいただき、ありがとうございました。

ありがちな言葉になるかもしれませんが、皆様方の協力あってこそのIpponジャンボリー2だったと思います。

紫〜黒帯の部では、準決勝のシュレック関根選手の怒涛の逆転勝ち、決勝戦での勝負を決めた石田選手の腕十字、
3位決定戦での高橋実選手の怒涛の3人抜き、そしてクレイトン選手の極め力!!!!!

もう、とにかくどれが良かったとか、正直甲乙つけられません。全ての試合に熱いドラマがありました!!!

何度も口酸っぱく言っていますが、団体戦はリレーや駅伝でバトンや襷を繋ぐように、
各個人の『思い』を繋ぐといった『感動』があります。

取れるところで取って、引き分けるところでは引き分ける。でも分かってはいても、なかなか上手くいかない。

嬉しい思いをした人もいるでしょうが、悔しい思いをした人も当然いるでしょう。

とにかく、ものすごく『熱い風』が、今日のIpponジャンボリー2にはありました。

会場で起きた『熱』は、全てフルフォースの荒木さんが収録してくださっています。

単なる試合記録ではなく、当日会場にいた人にしか分からないような『熱』を、
3月上旬発売予定の、フルフォース制作DVDて、皆様方へお伝えできればと思います。

白帯の部や青帯の部の方々も、テクニカルでアツイ試合を魅せてくれましたし、
ノーカットというわけにはいかないかもしれませんが、必ずDVDにも入れさせていただきます!!!

今日は選手の方々、観客の方々、サポートしてくださった方々、みなさん、本当ありがとうございました。

次回Ipponジャンボリー3、必ず開催しますので、今後ともよろしくお願いいたします!!!


【公式結果】Ipponジャンボリー2


◆白帯の部
優勝:真宗大谷派紫雲山瑞法寺柔術

◆青帯の部
優勝:最狂ブルーインパルス!
準優勝:ストライプル新百合ケ丘withトケシ

◆紫〜黒帯の部
優勝:チームソルジャー
準優勝:TEAM KEDYSON
第3位:TEAM・七帝戦士

※写真掲載は柔術魂のBJケンさんより、許可をいただいております。