高専柔道vsブラジリアン柔術、再び?!! 〜Ipponジャンボリー2〜


Ipponジャンボリーの
ターゲットはブラジリアン柔術
だけではない。

柔道、サンボ、レスリング、
ノーギ、総合格闘家。。。

異種格闘技戦のように
したいという思いがあった。

先日紹介した
チームソルジャーに引き続き、
高専柔道を中心とした
チームからもエントリーを
いただくコトができた。

ーーーーー

TEAM・七帝戦士
高橋 実(東北大OB)
伊藤 透(東北大OB)
杉山 潤(名古屋大OB)
三浦 尚(東北大OB)
上野 将嗣(大阪大OB)
添田 航平(大阪大OBと現役の狭間)


これまたヤバすぎるメンツ!!
七帝柔道OBで、
しかもレジェンドクラスを
中心としたメンバーで
名乗りを上げてきてくれた。

ブラジリアン柔術茶帯で
並み居る強豪柔術家を
撃破してきた高橋実選手。

あのサダ・クリモリ選手や、
ヴァンダレイ高崎選手を
はじめとした、
日系ブラジリアンにも
勝利を挙げているコトは
記憶に新しい。


そして杉山潤選手。
この選手も激ヤバ激強い!!

2014年10月の阪大戦での
2人抜きは記憶に新しい。
間近で見てたけど、
でかい体なのにメチャメチャ動く。

ちなみに、
第14回全日本ブラジリアン
柔術選手権では、
青帯オープンクラスにおいて、
圧倒的優勝を果たしている。


そして忘れてはいけないのが、
テンダくんこと、添田航平選手。
引退はしても、大阪大学4年生。

とにかく若さがある。
う、うらやましい。。。

ブラジリアン柔術紫帯なのだが
ヒクソン杯2014紫帯ライト級に
おいて圧倒的優勝を果たしている。

特にパスガードが強く、
杉江アマゾン選手や生田誠選手を
完パスしているとのコト。

ちなみに阪大戦において、
岡本裕士も対戦し、
二度投げられて技ありを取られ、
合わせ一本負けしている。



元東北大主将の三浦尚選手や、 
伊藤透選手、上野将嗣選手も 
要注意選手であろう。 

穴がないチームだが、 
この牙城を崩すチームは 
現れるのか?!!! 

シュレック関根選手率いる 
チームソルジャーと並んで 
優勝候補と言っていいだろう。 



Ipponジャンボリーまで、 
あと7日。 





【Ipponジャンボリー2】
1/25(日)、一本決着オンリー、
5対5の勝ち抜き団体戦、開催!!!

◆Ipponジャンボリー2の詳細&申し込みはコチラ
◆Ipponジャンボリー2のよくあるお問い合わせはコチラ