怪物シュレック現る?!!~Ipponジャンボリー2~

今回のIpponジャンボリー2は、
構想通りの方々から
エントリーをいただいたが、
正直言うと、予想以上の
メンツの方々からエントリーを
いただくことができた。

特に今回の火付け役になったのが、
ボンサイ柔術の
シュレック関根選手だ。


あ、真ん中も怪物みたいですが、
シュレック関根選手は左側(笑)。

Ipponジャンボリーは
今回で2度目の開催である。

当然知名度も低く、
黙っていてもエントリーが
来るわけない。

なので、ブラジリアン柔術の
アカデミーやサークルの
代表者には、
Facebookメッセンジャーで
告知させていただいた。

本来であれば
直接お伺いするべきだったが、
電話でもなくメッセンジャーと
なったことはお詫びさせて
いただきたい。

また、内の世界(ブラジリアン柔術)
だけを対象にせず、
外の世界の方々にもアプローチ
させていただいた。

強豪高校柔道部、高専柔道、
レスリング、サンボ、自衛隊、
ノーギ、総合格闘技。

これらはFacebookのイベント招待、
あとはFacebookメッセンジャーに
よる告知。

あとは、あるRJJ会員の発意により、
出稽古やセミナー参加時に、
Ipponジャンボリー2の
フライヤーを持参してくれた。

ーーーーー

年明け頃だったろうか。
REAL1も終わって
落ち着いたであろうタイミングで、
シュレック関根選手に、
再びメッセージを
送らせていただいた。

すると、Facebookで
仲間を呼び掛けてみるとの
嬉しいお言葉をいただくコトが
できたのだ。

なんと、Facebookは大反響。
多くの方から
コメントが届いていた。

そして、見事
チームソルジャーとして、
ヤバいメンバーを揃えて
エントリーしてくださった。

◆チームソルジャー
岡市 尚士
石川 史俊
櫻井 健
石田 浩
関根 秀樹
生田 誠
森本 猛

優勝候補の一つと言っても
異論はないだろう。
それくらいのメンバーだ。

ーーーーー

他にも高専柔道の
杉山選手や添田選手、
Ipponジャンボリー1の
スーパーファイトで対戦した、
グラディエーター元王者の
杉内勇選手。

やがて少しずつ、
幅広いジャンルの方々からの
エントリー表明を
続々といただくコトとなる。

体重も関係ない。
100kgを超える重量級選手もいれば、
60kg前後の軽量級選手もいる。

特に紫〜黒帯の部に関しては、
様々なジャンルの方が
集まっており、
正直負けた時のリスクはある。

まあ、僕も含めてだが、
たぶんリスクと感じないのだろう。

それよりも面白そうな『何か』が
Ipponジャンボリーにはある。

こんな感じで
捉えていてくれているとしたら、
主催者冥利に尽きる。

ジャンボリーという名前の通り、
お祭り気分で
どんちゃん騒ぎをしたい。

どんな相手だろうが、
思い切りぶつかっていってほしい。


紫〜黒帯の部にエントリーした、
残りのチームに関しては、
また改めて書くコトとしたい。


Ipponジャンボリー2開催まで、あと11日。



【Ipponジャンボリー2】
1/25(日)、一本決着オンリー、
5対5の勝ち抜き団体戦、開催!!!

◆Ipponジャンボリー2の詳細&申し込みはコチラ
◆Ipponジャンボリー2のよくあるお問い合わせはコチラ