カラダの使い方のはなし。

パワー、スピード、スタミナ。
そりゃ、もちろん、
ないよりは、あった方がいい。

ただ、RJJにおいては、
カラダの使い方を覚えていただくコトに、チカラを入れている。

筋トレは練習で一切やらない。
ラントレも練習で一切やらない。

やるのはブラジリアン柔術だけ。

特に重心移動や、自分のバランス、
どう動けば良いのかといったコツを、
分かりやすく簡単なことばで、
説明するように心掛けている。

見た目だけではなく、
どのようにカラダを使えば、
チカラが効果的に相手へ伝わるのか。

一番の理想は
できるだけ自分はチカラを使わず、
相手に強いプレッシャーを伝えるコト。

一番ダメなのは、
自分は精一杯チカラを使っているのに、
相手にはほとんどプレッシャーが
伝わっていないコト。

なるべく最小限のチカラで
最大限の効果を出したいですね。