【帯昇格式】譲さん紫帯&青木さん青帯に昇格!

今日は譲さんの紫帯、青木さんの青帯昇帯式でした。


譲さんは、青帯になってからもわりと順調に勝ちを重ねていましたが、

だいたいがポイントやアドバン勝ちでした。


そのうち三角絞や腕十字で極めれるようになり、気付いた時にはライン4本。


その後は負けが続き苦労しましたが、

先月の柔術FIGHTERSで三角絞で一本勝ちして優勝し、

晴れて紫帯へ昇格しました。


あとは茶帯、黒帯だけですが、

なかなか簡単にはいきません。

壁にぶつかるでしょうが、そのぶんクリアしたときの気分は

最高に気持ち良いのではないでしょうか。


ーーーーー


青木さんは、センスがありながらも

試合では際の勝負が甘く、最初は負けてばかりでした。


それでもチカラに頼るコトなく、

カラダの使い方や、テクニックの仕組みを理解するコトに

重点を置くようになりました。


みるみるうちに上達しましたが、

なかなか芽が出ない。

試合に出ても勝てない。


そういった状況が続きましたが、

二度極めして優勝した頃からでしょうか。


さらに伸びてきて、ポゴナ・クラブジムの紫帯以上の方々にも

褒められるくらいに成長しました。


そして、譲さんと同じく、

先月の柔術FIGHTERSで極めて優勝し、晴れて青帯に昇格しました。


ーーーーー


僕はこの2人が昇帯してくれて、とても嬉しいです。


2人ともRJJの練習にコツコツと参加しながら、

出稽古で外の世界を体感していました。


出稽古が良いとか悪いとかではなく、学ぶコトをやめませんでした。


試合に出て勝っても驕らず、負けても腐らず、常に頑張るコトをやめませんでした。


その甲斐あっての昇帯なのではないでしょうか。


ーーーーー


僕が自信を持って認定しました。


RJJの帯基準を見事に自分達の努力でクリアしたわけですし、

胸を張って自信を持って、帯を巻いてほしいです。


この2人の昇帯をキッカケに、

他のRJJ会員にも良い刺激になったと思います。


次は誰がラインを獲得して昇帯するか、とても楽しみですね。


改めまして、譲さん、青木さん、

本当におめでとうございました。


僕についてきてくれて、ありがとう。

これからもよろしくね。