MATSURIを振り返ってのはなし。


大阪で行われた、

プロ柔術MATSURIが終わり、

4日が経ちました。


結果は、ボコボコにやられて一本負け。

完膚無きまでポイントを取られ、

腕も極められ、完敗としか

良いようがないくらいの負けでした。


全てだし切ったかと云えば、

得意なカタチに

持っていけなかったので、

首を縦には振れないです。


でも、そこはアンジーの

日頃の練習や研究あってこそ。

完全に警戒されていても、

そこを極めるくらいに

なりたかったですが、

アンジーが強くて

それは叶いませんでした。


負けたときは、

清々しい気持ちと

悔しい気持ちが入り混じった

なんとも言えない気分でしたが、

やっぱり改めて落ち着いてみると

悔しさが残ります。


まだまだ練習して

強くならなくてはいけない。

期待してくれる方々の

想いに応えるためにも、

再びチャンスをいただけたときには

しっかり勝てるよう、

また前進していくだけです。


悔しいですが、

アンジーは本当に強かったです。


でもアンジーだったからこそ、

あれだけ盛り上がったと思うし、

アンジーだったからこそ、

負けても清々しい気分だったのかも

しれません。


いずれ、フルフォース様から、

MATSURI第6戦のDVD

(もしかしたらBlu-rayも?!)が

発売されると思います。


観戦できなかった方は、

ぜひ購入してご覧ください。


数々の名勝負があり、

生田さんと武林さんの

ドラマティックマッチがあり、

そしてメインのアンジーvs僕の

試合があります。


関西人が絡む大会なのに、

なぜかメインは中部vs関東。

疑問に思ったり、

気分を悪くしたりした方も

いたかもしれませんが、

試合自体はそんな思いを吹き飛ばす

内容だったかと思います。


アンジーと僕が

メインイベントに吹き入れた

『新しい風』を

感じていただければ幸いです。


改めまして、

MATSURIのスタッフやレフリーの方々、撮影された荒木さんをはじめ、

フルフォースの方々、

応援してくれたたくさんの方々、

青木さんをはじめRJJのみんな、

ありがとうございました。


もう一度だけ言わせてください!MATSURI第6戦DVD、

よろしくお願いいたします!!



押忍。