プロ柔術MATSURI〜第6章〜誰がために鐘は鳴る、のはなし。


今日は大阪世界館で行われた、
プロ柔術MATSURIに出場してきました。

まず始めに、大会主催者、
レフリーやスタッフの方々、
選手や応援に来てくださった方々、
そしてセコンドの青木さん、
ありがとうございました。

結果は大量失点の0-25から、
腕十字で一本負けしてしまいました。

体調は良かったのですが、
アンデルソン高橋選手(以下アンジー)
の方が全然強かったです。

アンジーは下からのスパイダーガードや
そこからの三角絞、
上からの素早いパスガードや
テイクバックからの絞め。

穴のない素晴らしい、
とても尊敬している選手です。

正々堂々、お互いがぶつかり合い、
そのうえでの負け。

弱いから負けた。
仕方ないです。

僕のよう妖刀は
見事に折られてしまいましたが、
また練習してまたいつか
必ず対戦したいです。


『岡本さんファイトー!!』
『まだいける!!』


応援してくださった方々、
たくさんの声が聞こえていました。

本当にありがとうございました。
応援してくれて、
本当に嬉しかったです。

また次に頑張りますので、
引き続き応援よろしくお願いします。

ーーーーー

それにしても、
出張セミナーや大会等、
今回のような遠征は、
知らない方と仲良くなれる、
すごく良い機会です。

一期一会のことばの通り、
出会いを大切にするべく、
なるべく多くの方に
ご挨拶させていただきました。

逆に写真撮影やセミナー要望の声を
掛けていただいたりもして、
本当に嬉しかったです。

写真撮影に関しては、
相変わらず女性はなく(笑)、
男性オンリーでしたが、
学生さんや僕と同年代のファンの方々が
いらっしゃいました。

軽くお話もさせていただきましたが、
関西にもそういった方々がいてくれて、
すごく幸せです。

セミナーに関しては、
是非とも大阪でやっていただきたいと
お声を頂きました。

代表の方ともご挨拶して
名刺交換させていただいたので、
近いうちに実現できると思います。

ーーーーー

最後に繰り返しになりますが、
大会主催者、
レフリーやスタッフの方々、
選手や応援に来てくださった方々、
パラエストラ和泉の林さん、
そしてセコンドの青木さん、
遠くから応援してくれたRJJのみんな、
本当にありがとうございました。

また、こういうイベントに
声を掛けていただけるよう、
もっと技の研究や練習をして、
強くなりますので、
今後とも引き続き
よろしくお願いいたします。