ブラジリアン柔術三大ニュースのはなし。


三大ニュースに関してのはなし。

すでに展開しているもの、
これから展開するものとあるが、
いま一度ご紹介したい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━  

一つ目は「全国横断セミナー」。

9月と10月は、
仙台、徳島、鹿児島と続く。

目的は、その地域の柔術熱活性化と
僕の技術を伝えるコト。

11月以降も要望があれば、
バシバシかまして行くつもり。

ーーーーー

二つ目は昨日開催された、
「連盟×ジム代表×トップ選手による、
練習会&座談会」。

主催はJBJJF審判長にして、
グラスコ柔術アカデミー代表の
桑原さんと、いちおう僕w。

僕が考える今回の目的は、
連盟の方々と選手の方々との
練習及び意見交換による、
新たな方向性の創造。

練習会にはレジェンド中井さんが
参加してくださり、
テクニック研究では、
パラエストラ川崎代表の
北出さんによる50/50の防御法を行い、
大いに盛り上がった。

座談会では、中井さんと北出さんが
所用につき帰られてしまったが、
浜島さん、植松さん、MAXさんが
加わった。

誰が日本で
ブラジリアン柔術を始めたのか。
ここの中で誰が一番長く
ブラジリアン柔術をやっているのか。
はたまた、今後の日本柔術界、
JBJJFの更なる発展に向けて、
どうしていくのか。

数々のアイディアや意見が
飛び交っており、
自己満足で終わらない、
全員満足の会だったと思う。

誰が主催していくのかは分からないが、
とても良い会だったので、
ぜひとも今後も継続していきたい。

あっ、日本にブラジリアン柔術を
初めて持ち込んだのは、
AXISの渡辺孝真さんだそうです。

ちなみに座談会メンバーの中で
柔術歴が長いのは浜島さんでした。

なんと20年ですよ、20年!!!
柔術成人式ですね(笑)。

ーーーーー

最後はIpponジャンボリー。
発端は、RJJの会員に「外の世界」を
経験してもらいたいと思ったコト。

まずはお試し版として、
9/20(土)15:00〜18:00、
上尾市民体育館 柔道場で、
J-TRIBEさんと一本決着オンリー
5対5の勝ち抜き団体戦を開催!!

そのあとは
杉内勇(元グラジエーター王者)
vs
岡本裕士(コパ・ブルテリア2014王者)
とのスーパーファイト。
こちらは時間無制限1本勝負。

終了後は
大会参加者、応援者、観戦者による、
大フリースパーリング交流会!!!

ーーーーー

ちなみに観戦やスパーリング参加には、
料金は掛からないので、ご安心を!!

どちらも「無料」!!!!

「無料」ですよーー!!!!!

上尾市民体育館と場所は遠いですが、
興味のある方はお越しいただきたい!!

要望があれば、岡本裕士による
プチセミナーもあるとかないか?!!

大会自体は今回はJ-TRIBEさんオンリーと     
させていただく。
大いに盛り上がり、手応えが掴めれば、
次回以降は都内で大々的に開催したい。

1チーム10,000円の参加費で、
優勝商品や最短一本勝ち賞、
そしてMVP的な位置づけとして、
ベスト一本勝ち賞を設けようかと思う。

ーーーーー

実はもう一つだけ、
決定している大ニュースがあるのだが、
こちらはもう少し先に、
お知らせするコトとしたい。

焦らず気張らずに、
小さな成功をコツコツ貯めて、
気づいた時に大きな成功!!!??

となっているように楽しみながら、
突き進んでいきたい。