RJJの学生会員は、就職や進学に有利??のはなし。


『おかげさまで公務員試験、全部受かりました!!!』

学生会員リーダーの菅野くんが、
僕に嬉しそうに話しかけてきた。



つい先日、
23日の館山合宿での夕食時のはなしだ。

自分のコトのように嬉しくて
本当に仕方がなかった。

だって、希望の公務員合格のために、
練習時間を削って勉強していたのを
知っているから。

柔術の練習がなかなかできずに
ストレスを溜めていたコトも
実は知っているから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━  

面接のはなしになり、
どういうコトを聞かれたのか
尋ねてみた。

履歴書を見るなり、
志望動機よりも、趣味の欄に書いた
『ブラジリアン柔術』のコトを
まず聞かれたらしい。

競技の説明をすると、
『RJJでの役割』を聞かれる。

そこで『学生会員』のはなしを
するわけだ。



ちなみに学生会員の役割は以下の通り。

① 練習場所の用意から準備まで
 懇親会の幹事
③ web&各所への宣伝活動
④ 試合やテクニック動画のアップ
⑤ 会員のみが見れるfacebookの管理

⑥ スポーツ保険の対応





これを僕がサポートをしつつも、
学生会員リーダーの菅野くんが仕切り、
他の学生会員とともに、
こなしていくというわけだ。

サークルとか
部活に入っているよりも、
ブラジリアン柔術アカデミーRJJの
方が面接ウケ良さげだよねww

━━━━━━━━━━━━━━━━━  


あとは社会に出たときに
すでに周りから重宝されるような
人財になってほしいという思いから、
最近はこんなコトも
チカラを入れ始めている。



①自然と気遣いができるようになる
②気付いて行動に移せるようになる
③感謝の気持ちを持てるようになる



例えば懇親会で、
おしぼりや箸を並べたり、
空き瓶を片付けたり。

お世話になったときに、
『ありがとうございます』を
自然に言えたり。

要はかゆいところに手が届くような
『おっ!コイツいいな!!』と
社会に出たときに周りから重宝される
ような人財になっていてほしい。


菅野君はこういったコトが
すでにできている、素晴らしい好青年。

学生会員リーダーとして、
月会費無料にする代わりに、
たくさん動いてくれて、
RJJを助けてくれた。


ときには、僕を含めた
社会人のRJJ会員に対して、
意見を言ってくれたときもあった。

例えるなら年上の部下に対して、
プライドを傷つけないように、
アサーティブに意見を言うというもの。

実際、こういうのって
難しいし、変な気を遣ってしまいがち
なんだよね。

でもそれをできるのが菅野くん。

いやぁ、すごいよ。
本当にすごい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━  

これからはそれを菅野くんが
後進に伝えていく番。

10月からは学生が2人になるコトに伴い
トビが学生会員リーダー、
猪狩ガリガリが学生会員サブリーダーと
してRJJの自走力に繋げるアクションを
起こしてくれるコトを期待している。

それにしても、菅野くんおめでとう。
今まで頑張った甲斐があったね。

決してブラジリアン柔術を
やっていたから
合格したわけではないと思うし、
いかに学生会員という武器を
上手く使ったのかというところ。

あとはやはり菅野くんの
ステキな人柄なんだろうね。

これから落ち着いてくるだろうから、
また少しずつ練習を重ねていこう。

学生会員リーダーで
いてくれてありがとう。

僕が忙しいときに
サポートしてくれたり、
本当に助かったよ。

これからも末長くよろしくね。