未来創造についてのはなし。


過去を振り返るのではなく、
未来を具体的にイメージして
「ありたい姿」を創造していく

━━━━━━━━━━━━━━━━━  

ニュース、新聞、SMS。
これらは過去についてしか
書かれていないのがほとんどである。

もちろん、◎◎情報といった
広告宣伝はあるけれど、
僕が言いたいのは
そういうコトではない。

自分たちの未来を、
できるだけ具体的に、
ありありとイメージすることで、
「ありたい姿」を創造していこう、
というコトなのだ。

そして、創造した「ありたい姿」に
向かい、歩んでいってほしい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━  

現在と過去を繋いでも、
それはいわゆる「知識」である。

もちろん「知識」も大事だ。

ただ、どうせなら、
現在と未来を繋ぐコトで、
「知恵」を創造したほうが良い。

判断に迷い、自分を一瞬見失い、
歩みを止めるときがあるはずだ。

そんなときでも、
自ら考えて、自ら行動し、
「ありたい姿」に向かって
歩みを進んで行かなくてはならない。

そんなときに必要なのは、
「知識」ではなく、
「知恵」ではないだろうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━  

過去はタイムマシンに乗らない限り、
変えるコトはできない。

未来は行動するコトで変えられる。

どっちを選ぶかはあなたしだい。