ブラジリアン柔術アカデミーにおける、味のはなし。



ラーメンの味って、

元々醤油しかなかったのかしら。


あっさり醤油以外はラーメンじゃねぇ!

っていう人もいますが、


実は塩、味噌、とんこつ、牛骨、魚介、

魚介豚骨、豚骨醤油、味噌豚骨、

つけめん、まぜそば、二郎、

じろべえ、千兵衛。。。


色々な味があってどれも美味いし、

全部引っくるめてラーメンで

良いと思うんです。


━━━━━━━━━━━━━━


野球やサッカーをはじめ、

スポーツもそう。


色々な戦術、やり方がありますよね。


こじ付け感満載ですが、

柔術も色々な柔術があるわけです。


テイクダウン重視、上から重視、

下重視、極め重視、

ポジショニング重視、塩重視。。


━━━━━━━━━━━━━━


大会に関しても、色々な味の大会が

あって良いんじゃない??

かなり前からずっと思ってまして。


別にバカにするわけではないですが、

生中継だったり、

メダルガールだったり、

解説だったり。


個人的には『へぇ。。』

程度にしか感じず、

連盟の大会がベースにあるとしたら、

正直毛が生えた程度でして。


そこに先日、

須藤元気さんの一騎討が

リリースされましたが、

これについては『おおっ!』という

感動が僕にはありました。


寺でやったり、

一騎討ならではのルールだったり、

開始時間が夕刻だったり。


そして何よりも、

ビジョンの大きさですよ。

海外をターゲットに動いているコトが

何となく分かるじゃないですか。

(違ったらスミマセンw)


一騎討に対して『へえ。』程度にしか

感じない方もいるかもしれませんが、

それは人それぞれ。


別にとやかく言うつもりはないし、

言う権利もないんです。


━━━━━━━━━━━━━━


僕は、団体戦の柔術ジャンボリーが

事実上消滅して、

正直残念に思っていたひとりでして。


しかもその年の夏頃には、

勝ち抜き戦をやる予定とありつつも、

連盟が本格化されたコトもあり、

実現されず。


連盟や他の方々が

やってくれるのを願うのではなく、

もう自分でやっちゃった方が

良いんじゃない??と思い、

今回のIpponジャンボリーを

計画するコトに至りました。


『味』としては、

こんな感じでしょうか。


①帯色、体重制限なし

②勝敗はポイントなしの一本決着のみ

③勝ち抜き方式の団体戦


岡本といったら、

やっぱり極めであるわけでして、

そこをドーンと持ってきました。


僕だったら、

こういう大会が良い!!っていう

大会にしちゃいました。


日本の柔術界の方々の心に

響くかどうかは別として、

こんな味も柔術にはあるんだよ!と

発信してみようかしらと思ったのです。


ルールだけじゃなくて、

大会のコンセプトやビジョンも、

それぞれ味があると

おもしろいですよね。


すんません、生意気言いますが、

僕的にはJBJJFもJJFJも、

ほとんど同じに感じます。


そりゃ、大会の雰囲気、システム確立、

スタッフの厳しさ、緩さは違いますが、

やっているコトは

大して変わらないように感じます。


ただ、色々あって

連盟がいくつか出来て、

どちらも全日本や東日本等の

大会があって。。


どっちが本当の全日本なの??と

不思議に思ってしまったり。


本当に生意気言ってすみません。


でも、最近JBJJFは、

日本の柔術界のために、

変わろう、変えようと、

試行錯誤しながら

一生懸命動いてくれていますよね。


これってすごく大事なコトだし、

競技する側からすれば、

すごく嬉しいコトだと思うんです。


━━━━━━━━━━━━━━

えっと、要するに

醤油ラーメンの微妙な味の違い、

味の濃さではなく、

他の味に挑戦してみては

いかがでしょうか??


絶対にそっちの方が楽しいと思います。


本当に素人が生意気言ってすみません。


ただ、こういう意見は

内にしまいこむのではなく、

発信してナンボだと思うんです。


会社にとって、お客さまの声って

貴重な財産ですよね。

さらに改善する貴重なキッカケでも

ありますよね。


なので、ちょっとつぶやいてみました。


最後に、極めオンリーではなく、

極めのないポイントのみの

ポジショニング重視の大会とか

あったら、

おもしろいかもしれませんね。


誰かやってくれないかしら( ̄▽ ̄)


━━━━━━━━━━━━




※写真は経堂にある、つけめん屋『千兵衛』のものです。