日本の柔術界のはなし。

アカデミーも大会も同じようなの
ばかりだと味気ない。新しい風が必要。
新しい風を吹き込む必要がある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━  

さて、柔術界を盛り上げるには、
どうすればいいのだろう。

まずはターゲットをどうするか。
顕在顧客、潜在顧客のどちらに絞るか。


顕在顧客に的を絞る方は、
例えばこんな感じかな。

◉顕在顧客(柔術をはじめとした
格闘技に興味がある人)を
盛り上げてレベルアップを図り、
認知度が高まったところで
潜在顧客(柔術をはじめとした格闘技に
あまり興味がない人)にアプローチ。


潜在顧客に対しては、こんな感じ。

◉顕在顧客に対しては、
連盟主催のイベントや、
格闘技雑誌等でアプローチできると
仮定して、潜在顧客に
アプローチをし続ける。

━━━━━━━━━━━━━━━━━  

僕個人としての考えだけど、
日本の柔術界は、ある程度だったら、
自然と盛り上がると思うんだよね。

というか、顕在顧客に向けた
アプローチはかなりのモノだと思う。

だって柔術新聞プロデュースの
海外選手招待セミナーだったり、
日本トップ選手がやる
セミナーだったり、
YouTubeやDVDをはじめとする
動画だったり。

ツールはあるんだもん。
要はそれをどう活かすか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━  

今年のサッカーW杯は、
タイミング良かったよね。

ブラジリアン柔術が
テレビで特集されていて、
インファイトが出ていた。

要はそのチャンスをどうモノにするか。

アサイーは、
明らかに以前より流行ってるでしょ。

ローソンをはじめ、
アサイーのアイスが
次々とリリースされたし、
スーパーでもアサイードリンクの
品数が格段に多いもの。

━━━━━━━━━━━━━━━━━  

まだまだ柔術が
盛り上がる伸びしろは、
十分にあるんだよ。

まだ柔術を知らない人はたくさんいる。
潜在顧客の心の壁を、
いかに取り払うか。
また、いかに惹きつけるか。

それには柔術が
見て分かりやすくないと。
見て面白くないと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━  

見て分かりやすい、
そして見て面白い。

『おおっ!』と心が震えるようなモノ。

やっぱり、
ビシッと極めて一本勝ちするコトだと、
僕ちゃんは思うんだよね。

でも、ルールがあって、
そのルールの中で
勝ちたい気持ちがあるから、
ポイントやアドバンの
取り合いになったり、
膠着したりしてしまう。

その人それぞれの柔術があるから別に
構わないんだけど、
やっぱりそれが流行ってしまうと、
ますますマニアックなモノに
なってしまう。

マニアックなモノになってしまうから、
なかなか人が寄り付かない。
取っ付きにくくなってしまう。

さて、どうしたものか??

━━━━━━━━━━━━━━━━━  

大会やアカデミーも、
同じようなのばかりではなく、
色々な味が欲しいよね。

大会で良いなと思ったのが、

新しい風だよね。
寺でやるというのも良いと思う。

この風がどういう流れを
引き寄せるのか。
そこに期待。

ちなみにRJJが
1年半前にアカデミー化した頃、
大会開催を計画していて、
開催場所をお寺にしようとしてたのは
ここだけの話。

実は練習場所としても寺を探していた。

まあ、知名度が全然違うので、
RJJがやっても
成功しなかっただろうけど(笑)。

『一騎討』、個人的に超期待!!

8/24(日)の大会は出れないけど、
タイミングが合えば、
次の機会で出させていただきたい。