考えるチカラを養える、というはなし。

考えるチカラ、
集中するチカラを養いつつ、
カラダを鍛えるコトができる

━━━━━━━━━━━━━━━━━  

読売ドットコムに、
ブラジリアン柔術の記事が
掲載されていた。


正直、ブラジリアン柔術を
やっている側からすれば、
かなり嬉しいコトだ。

ブラジリアン柔術は
パンチやキックなどの打撃がない、
比較的怪我のリスクが少ない格闘技。

子供からお年寄りまで、
老若男女が無理なく楽しめる。

実際に、僕が代表を務める
14歳の中学生や大学生から、
20〜40代の社会人をメインに、
最年長は54歳!!

約30名が所属しているチームだ。

残念ながら女性は募集しておらず、
男性のみとさせていただいている。

僕が普段から心掛けている
『極めに拘るチーム!』
『日々の生活に充実感を!』
『ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために。』
というコンセプトに賛同してくれた、
立派なオトナが柔術衣を身にまとい、
爽やかな汗を流している。

━━━━━━━━━━━━━━━━━  

どこでも構わない。
近所にブラジリアン柔術の道場があれば、
見学もしくは体験してもらいたい。

上記URLの記事にあるように、
考えるチカラ、集中するチカラを
養いつつカラダを鍛え、
無理なく楽しく生涯続けるコトのできる
格闘技だというコトが分かるはずだ。

もちろん道場やアカデミーよって、
方針や雰囲気は違うだろう。

そこはホームページだけではなく、
実際に足を運んで確かめてほしい。

断言できるのは、
埼玉県上尾市周辺であれば、
オススメだというコトかな(笑)。

代表と会員が一体感に包まれ、
『あ、なんかココいいな!!』と
感じていただけるはずだから。