最近のブラジリアン柔術アカデミーRJJでの練習のはなし。


教え合う文化が出来て、 
更なる一体感が生まれつつある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━  

今日は15人くらい集まったので、
テクニックは初心者と中級者以上に
分けて行なった。

白練リーダーが15分交代で初心者を指導し、
僕は中級者を指導した。

初心者クラスでは、
エスケープやガードを中心に練習。

白練リーダーの指導も分かりやすく、
僕が説明するポイントもしっかりと
伝えてくれていた。

エスケープやガードの技術は、
自分の身を守るという、
護身の意味でも重要だ。

白練リーダー達が交代時にも
引き継ぎをしっかりと行ってくれていたので、
安心して任せるコトができた。





中級者クラスでは、
かみつきパスと担ぎパスの連携と、
ベースボールチョークを練習した。

清水さんのニーオン、素晴らしいっす。
そんな清水さんは5/18DUMAUに出場する。
今回が試合初挑戦。

だからなのか、結構気合い入っていたみたいね。

試合に出るコトを決意すると、
覚悟を決めて練習に打ち込むようになるし、
目標みたいなものが芽生えてくるんじゃないかな。

今日のような初心者と中級者以上に
分ける練習方法は、今後も継続してやっていこう。

教えるコトで新たな気付きや発見があるし、
何よりも成長に繋がると思うんだよね。

これ本当。